まんパク 立川に持ち込み可能なもの!お酒も良い?お得な割引券情報も!

お肉・海鮮などひとつのジャンルにこだわらず、たくさんのグルメを楽しみたい方に人気のイベントといえば、「まんパク」ですよね。今年も国営昭和記念公園で開催されています。

今年は通常のグルメイベント以外にも、パンマルシェなど開催日時限定のイベントもあるので、より人気が出そうですよね。美味しいものが本当に多く揃っていますし、外での食事となると開放感も出て、なにかとお財布の紐がゆるくなりがちですが、できるだけ節約できるところは節約したいですよね。

そこで今回は、国営昭和記念公園で開催されるまんパク立川について、持ち込み可能なもの、お酒の持ち込み、お得な割引券を中心にお伝えします。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

まんパク立川で持ち込み可能なもの

グルメイベントでは食べたい魅力的なグルメがたくさんあって、ついつい予算オーバーで買ってしまう方も多いと思います。私もいつも誘惑に負けそうになってしまいます。グルメで贅沢する分、どこかで少し節約ができたら嬉しいですよね。

一般的なグルメイベントでは、飲食物すべての持ち込みを禁止しているものも多くありますが、まんパクに関しては、食べ物の持ち込みは不可ですが、飲み物の持ち込みは可能となっています。

公式ホームページでは

「食べ物のお持ち込みはお断りいたします。また、大量の飲料のお持ち込みもお断りしておりますので、クーラーボックスのお持ち込みも禁止いたします。」

と明記されています。

私は毎回小さな保冷バックに飲み物を何本か入れて持ち込んでいますが、今まで注意を受けたことはありません。常識の範囲内の量であれば、大丈夫かと思います。また、食べ物の持ち込みに関しても禁止されてはいますが、そこまで厳格な見回りなどは実施されていないようです。

平日の昼間の時間帯にピクニックを兼ねてまんパクを訪れている家族連れなどは、サンドイッチやおにぎりなどを持参している人も多くいます。小さなお子さんは食べられるものが限られるため、会場に持ち込んでいたとしても、注意を受けることはないのかもしれませんね。

まんパクにお酒の持ち込みも出来ますか?

お酒の持ち込みに関しても、基本的に公式ホームページに載っている「食べ物のお持ち込みはお断りいたします。また、大量の飲料のお持ち込みもお断りしておりますので、クーラーボックスのお持ち込みも禁止いたします。」という注意に従うこととなります。

それほど大量でなければ、お酒も持ち込むことは可能です。

私は昨年まんパクに来場した際に、大変暑い日であったため、冷えたお酒を楽しむために、缶チューハイ何本かと、氷を入れたマイボトル、紙コップを持参して、自分でお酒を作って楽しんだ経験があります。

会場内で売っているお酒は500円以上することがほとんどですので、節約したい方にはおすすめの方法ですよ。ただし、持ち込む量は常識の範囲内でお願いします。

また、仕事帰りの団体客の中には、コンビニやスーパーなどで購入したお酒を持ち込んでいる方が多かったです。飲みたいお酒が決まっている人は、好きなお酒を持参して、美味しいグルメと一緒に楽しむのも良いかもしれませんね。

夜になると会場がライトアップされ、ミラーボールが輝き、ノリのよい音楽もかかり始めるので、お酒が進む雰囲気となります。夏先取りの巨大ビアガーデンのようになりますので、お酒が好きな方は特に気分もあがる会場となりますよ。

スポンサーリンク

まんぱくのお得な割引券!

 まんパクのお得な割引制度は、入場料金の割引、グルメ購入の割引、周辺施設利用の割引といくつかあります。知っておくと得する情報もありますので、事前に確認しておくと良いですね。

 まず、入場料金の割引です。前売り券を購入すると通常の入場券よりも100円割引の値段となります。もちろん前売り券を購入すればよいのですが、発売期間を逃してしまう人も多いと思います。

そんな人におすすめなのは、会場となる立川駅などで配布されているまんパクの案内チラシを手に入れる方法です。このチラシには「入場100円引き」のクーポンが添付されています。これを利用すれば前売り券と同じ料金になりますので、少しお得ですね。

 次はグルメ購入の割引です。17時以降に来場した人全員に、会場でフードメニュー割引券「夜トククーポン」が配布されます。

これは指定された2つのエリアのうち、1つのエリアで使用できる1枚50円引きのクーポン券が5枚セットになっているもので、最大で250円引きになるチャンスです。夜に訪れる予定の方は、ぜひ活用してみてください。

 そして最後は周辺施設利用の割引です。立川駅周辺の指定された施設で、入場券の半券を見せるだけでお得なサービスを受けることができます。まんパクの帰りや二次会、ショッピングにピッタリの62店舗が指定先となりますので、こちらも利用すると良いでしょう。

まとめ

さて今回は、国営昭和記念公園で開催されるまんパクについて、持ち込み可能なもの、お酒の持ち込み、お得な割引券を中心にお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

 自分の好きな飲み物を持参して、グルメと一緒に楽しむことができるのは嬉しい点ですよね。特にお酒をたくさん飲みたい方は持参した方がいくらか節約できると思います。持ち込む際には常識の範囲内で、気持ちよく楽しめる量を心がけてくださいね。

節約できるところは節約して、贅沢するところは贅沢をして、まんパクを存分に楽しんできてください。

立川まんパクでおすすめメニューベスト3はこれ!値段も!

まんぱくの予算はいくら位?立川でのメニューの値段と入場料!

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする