チーズドッグを岡山で食べるならココ!LECKERや流儀さらに倉敷のお店の情報も!

長く伸びるチーズがインパクト絶大の食べ物、「チーズドック」は韓国発祥の屋台料理として人気があります。今回は岡山県内でチーズドックが食べられるお店3店舗を紹介します。

岡山のチーズドッグの場所はもちろん、営業時間や金額についてもお伝えしていきますよ。岡山駅前の「LECKER」は実際に行ってチーズドッグを食べてきました。その時の様子もレポートしますね。

スポンサーリンク

チーズドッグは岡山駅前の「LECKER」

レッカーは韓国のかき氷が有名なお店です。しかし、その他韓国料理も豊富にあるお店で、もちろんチーズドックもあります。まずは、チーズドックのご紹介から。

LECKERのメニュー

・チーズホットドック(480円)

定番のホットドックです。のびーるチーズとソーセージの相性は抜群で安定のおいしさです。

・ポテトチーズホットドック(530円)

定番チーズドックにポテトの衣が付いた食べ応え満足度の高いメニューがこのポテトチーズドックです。

・レインボーチーズホットドック(580円)

チーズがレインボーカラーになったインパクトが強烈なチーズドックです。変わったチーズドックの写真を納めたい方はぜひレインボーに挑戦してみてください。

・ポテトレインボーチーズホットドック(580円)

見た目のインパクトとボリューム、そしておいしさ、すべてを兼ね備えているのがこのメニューです。話題のためにも、一度は食べておきたいチーズドックでしょう。

私はポテトチーズホットドックを注文することにしました。注文から出来上がりまで10分ほど待ちます。店頭には自分で好きなものをトッピングできるようにシュガーパウダーやマスタードなどが数種類置いてあります。

出来上がったポテトチーズホットドックにシュガーパウダーとマスタードとケチャップをトッピング!

アツアツのポテトチーズホットドックをいただきます!良くインスタで見かけるようにチーズがビヨーンと伸びてとっても美味しいポテトチーズホットドックでした。ごちそう様!

冒頭でも紹介した通り、LECKERはかき氷のメニューが豊富です。チーズドックは4種類でしたが、かき氷については8種類のメニューがあります。定番のマンゴーをはじめ、チョコバナナミルクやミルクティなど少し変わったメニューもあります。

この台湾かき氷の特徴はボリュームと見た目の可愛さにあります。くちどけが滑らかな氷も、チーズドックのおともにいいかもしれませんね。

LECKERには「電球ソーダ」なる飲み物もありました。電球の形の入れ物に入ってとってもかわいくインパクト抜群ですね!

その他トッポギや素材の味を生かしたジェラートなど人気の韓国料理もそろっているのでしっかりおなかを満たしたい人でも満足できるお店でしょう。

LECKERのお店情報

住所:岡山県岡山市北区奉還町2-1-26

アクセス:岡山駅西口より徒歩3分、岡山駅から233m

営業時間:11:00〜19:00 日曜営業

定休日:火曜日

チーズドッグは岡山の「(集)STYLE 流儀」

おすすめの料理がチキン南蛮という問屋町のおしゃれなカフェ(集)STYLE 流儀にもチーズドックが置いてあります。「(集)STYLE 流儀」は女性のお客さんが多く、おしゃれな店内とメニューで連日多くのお客さんが訪れます。

種類は「チーズハットグ」の一種類のみでテイクアウトは500円です。ドリンクとセットはイートインのみですが680円で注文することができます。

少し大きめでボリューム満点のチーズハットグは食べ応え十分でチーズもしっかり伸びます。ドリンクとのセットがあるというのもうれしいですね。

しかし、流儀は営業時間の間で一部の時間カフェタイムとしてテイクアウトのみの販売をしている時間帯があります。基本的に15時から18時の間はテイクアウト専用の時間となっているので、ドリンクセットで注文したい人は気を付けましょう。

また、お店のツイッターを覗くと、チーズハットグを食べている様子の動画を見ることもできます。

その他、テイクアウトのみの時間のお知らせなども配信されているので、お店に行く前にチェックしておくと安心です。

(集)STYLE 流儀のお店情報

住所:岡山市北区問屋町11-106 BOOTH BLD201

アクセス:北長瀬駅から993m

℡:086-243-0880

営業時間:12:00~15:30(L.O.15:00)、18:00~23:00(L.O.22:30) 日曜営業

定休日:無休

スポンサーリンク

チーズドッグは倉敷の「倉敷チーズドッグ」

倉敷の美観地区でチーズドックが楽しめるのは「倉敷チーズドック」というお店です。ここはテイクアウト専門のお店となっています。

ほかのお店が隣接していることもあり、歩き食べが禁止されています。お店の前か左隣のお店の前まではその場での立ち食いが許可されていますので、マナーを守って食べるようにしましょう。

倉敷チーズドックのメニュー

・青のり和風ソースマヨネーズ(600円)

・ケチャップマスタードシュガー(600円)

・塩マヨネーズブラックペッパー(600円)

・はちみつパウダーシュガー(600円)

こちらのお店のチーズドックはどれもチーズとウインナーが入っていてトッピングを4つのタイプから選ぶというスタイルですね。

小腹がすいたとき、おかずとして食べたいときには定番のケチャップマスタードシュガーや、なかなか珍しい組み合わせの青のり和風ソースマヨネーズもいいですね。

青のりとソースとマヨネーズの組み合わせは、私たちに身近なたこ焼きやお好み焼きの味付けを思い出させますよね。そこにチーズとウインナーが含まれているとなると、おいしくないわけがありません。

関西出身の私としては、かなり気になる味付け「青のり和風ソースマヨネーズ」ぜひ食べてみてください。おやつとして食べたい、甘いものが食べたい!という方には、はちみつパウダーシュガーがおすすめです。

その他にも、全国コロッケコンクールで金賞を受賞した「金賞コロッケ」や珍しい「たこコロッケ」など魅力的なメニューがあります。

倉敷チーズドックのお店情報

住所:倉敷市本町3-15 

営業時間:9:00~18:00

TEL:086-423-0223

まとめ

今回は岡山県でチーズドックが食べられるお店3店舗を紹介しました。チーズドックはもちろん、各お店で気になる商品もたくさんありましたね。

これまでにない青のりソースのトッピングは特に気になる商品でした。コロッケコンクールで受賞したコロッケもなかなか興味をそそる一品です。

全国各地で人気のチーズドック。岡山へお出かけの際にはぜひ一度覗いてみてくださいね。

その他のチーズドッグの人気店は次の記事にまとめてあります。参考になさってくださいね。

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする