北海道 札幌のチーズドッグの人気店!旭川や函館のチーズハットグのお店情報!

タピオカドリンクやレインボーチーズトーストなど、新大久保から発信された流行韓国グルメのうち、今もなお人気を誇るメニューは「チーズハットグ」です。

カリッとした衣の中にはとろーりととろけるチーズが潜んでいて、食べ歩きグルメとしても人気があり、若い人たちの中ではインスタ映えグルメとしても話題です。

チーズドッグのお店は東京に多くの店舗がありますが、だんだんと地方でも食べられるお店が増えてきました。今回は北海道内でチーズドッグが食べられるお店を札幌、旭川、函館の3店舗ご紹介します。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

北海道 札幌のチーズドッグは「オージードッグ」

 最初に紹介するお店は、札幌にオープンした「チーズハットク専門店 OG DOG(オージードッグ)」さんです。お店の住所は、北海道札幌市中央区南1条西5丁目-16 プレジデント松井ビル1階です。地下鉄大通駅から徒歩5分のところに位置しています。

お店の看板にはハングル文字で『치즈핫도그(チーズハットク)』と書かれていますので、目印にして探してみてください。営業時間は12:00~19:00までとなっています。メニューはチーズハットグとタピオカドリンクです。

お店はイートインコーナーはなくテイクアウト専門となります。また、人気のチーズハットグは売り切れ次第終了となりますので、早めの時間帯に訪れることをおすすめします。

 チーズハットグは全部で3種類あります。一番オーソドックスなものは「モッツァレラチーズハットグ」で1本「400円」です。角切りポテトを衣に使用した変わり種のものは「ポテトレーラーハットグ」で、こちらは「450円」です。

衣に四角く刻んだサツマイモが使用されているほんのり甘めの「サツマーラ」は1本「450円」となっています。いずれのチーズハットグもタピオカドリンクとセットにすることもできますので、どちらも楽しむのもおすすめですよ。

チーズハットグのトッピングのケチャップとマスタードはかかった状態で提供されますので、苦手なものがある人は注文の際に伝えておくと良いですよ。

旭川チーズハットグ

次に紹介するお店は、北海道は旭川にできたチーズハットグの専門店です。その名も「旭川チーズハットグ」さんです。お店の住所は、北海道旭川 5条通7-1615-7 あさひかわ森の5・7横丁内です。

JR旭川駅より徒歩約10分ほどのところに位置しています。定休日は不定休です。営業時間は12:00~19:00ですが、売切次第終了となりますので、早めの時間帯に訪れることをおすすめします。

メニューは全部で4種類あり、券売機で食券を買って注文する形式です。定番の「モッツァレラチーズハットグ」は1本「400円」で、比較的あっさり系です。濃厚なチェダーチーズを使用した「チェダーチーズハットグ」も「400円」です。

変わり種は、ジャガイモのホクホク感が嬉しい「ポテトスペシャルチーズハットグ」があります。こちらは1本「450円」で衣に角切りにしたじゃがいもが使用されています。また、カラフルなチーズが中に入っている「ダブルレインボーチーズハットグ」は1本「550円」となっています。

旭川チーズハットグは他のお店よりもトッピングが充実している点も注目です。多くのお店はケチャップやマスタードを置いているところが多いのですが、こちらの「旭川チーズハットグ」さんは、ケチャップ、マスタードの他に、チリパウダー、メープルシロップやチョコレートなど8種類のソース類が用意されています。

自分の好みにアレンジができるので、その点でも楽しめるのが嬉しいですね。

スポンサーリンク

函館のチーズハットグは「てつまるケータリング函館」

最後に紹介するお店は、函館市にある「てつまるケータリング函館」さんです。こちらのお店は決まった店舗を持つのではなく、移動式のキッチンカーとなっています。

もともとはたこ焼きの移動販売を行うキッチンカーでしたが、平成31年1月よりメニューに韓国グルメである「チーズハットグ」が加わりました。

函館、道南エリアをメインに移動販売を行なっており、出店に関しての場所・時間などはすべて公式ツイッターで発信されています。気になる方は、公式ツイッターをチェックして、その日出店する場所を確認して訪れてくださいね。

 メニューである「てつまるチーズハットグ」は韓国屋台フード、新大久保で大人気のチーズハットグです。1本「500円」です。モッツァレラチーズとウインナーを、小麦粉と米粉の絶妙なバランス配合で手作りした生地で包んでいます。

生地にパン粉をまぶし、キャノーラ油で揚げたてを、砂糖、ケチャップ、ハニーマスタードをフルトッピングした状態で出してくれますので、そのままアツアツをいただくことができますよ。

 チーズハットグはその日の仕込み量が決まっていて、売り切れ次第終了となりますので、なるべく早めの時間帯に訪れることをおすすめします。

まとめ

さて今回は、北海道内でチーズを使用したホットドッグなどを食べられるお店を3店舗ご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

広い北海道内でも、札幌や函館で韓国グルメ「チーズハットグ」が食べられるお店があるのは嬉しいですね。東京で流行しているインスタ映えグルメが、観光地満載の北海道でもいただけるので、広大な自然や観光地と相まって写真はより映えるものが撮れそうですよね。

北海道内にお出かけの際には、ぜひ紹介したお店に足を運んでみてくださいね。

その他のチーズドッグの人気店は次の記事にまとめてあります。参考になさってくださいね。

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする