ジョンノホットクのメニューや店舗の営業時間はこちら!

新大久保で流行グルメを発信している有名店といえば「ジョンノホットク」さんです。お手軽に食べられるテイクアウトグルメを多く扱っており、ホットク・タピオカドリンク・チーズハットグなど、インスタ映えする若い女性好みのグルメをいくつも販売しています。

新大久保に行くと、いつ行ってもお店の前には行列ができており、周囲にはテイクアウトグルメを手にした若い女性たちが集まっていますよ。

今回は若い女性たちに大人気のお店「ジョンノホットク」さんを紹介します。扱っているメニュー、店舗、営業時間などについてお伝えします。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

ジョンノホットクのメニュー

「ジョンノホットク」さんはもともと、韓国では定番の屋台おやつである「ホットク」をメインに販売を始めたお店です。小麦粉や米粉などを発酵させた生地を鉄板で焼き上げ、中に黒砂糖や蜜、餡などを挟んであります。

日本でいうお焼きに近い見た目ですが、韓国の場合は甘いものがサンドされているのがもっともベーシックです。発酵した柔らかいお餅のような生地を鉄板で焼いていき、円盤のついた器具で平らに伸ばします。平におし拡げたらひっくり返して裏面もよく焼いて出来上がり。熱々を袋に包んで渡してもらえます。結構大判で食べ応えがありますよ。

「ジョンノホットク」さんのホットクメニューはスイーツ系、チーズ系、キムチ系と大まかに別れていて、それぞれにちょっとずつバリエーションがあるので、結構メニュー数が豊富です。おすすめはハチミツとチーズが中に入っている「ハチミチチーズ」で1つ「300円」です。甘みと塩味のバランスが良くて美味しい一品です。

 最近人気があり行列ができているのは、「チーズハットグ」です。インスタ映えメニューとして話題ですよね。一番人気のメニューは「ポテトモッツァレラ米ハットク」です。1本「550円」です。

通常のハットグとは異なり、衣には角切りのじゃがいもが使用されています。食べる度にじゃがいもの食感も楽しめますし、食べごたえ抜群の1本です。ケチャップ・マスタード・甘辛ソース・スイートチリソースの4種類のソースの中からお好みのものをたっぷりとかけていただいてくださいね。

 それ以外にもトッポキやタピオカドリンクなどのテイクアウトグルメをたくさん揃えているので、日本にいながら韓国屋台グルメを堪能できるお店となっています。

ジョンノホットクの店舗

 「ジョンノホットク」さんの本店は新大久保にあります。「職安通り本店」が日本第1号店で、職安通りに面しているファミリーマートの向かい側に位置しています。住所は、東京都新宿区大久保1-12-7です。遠くからでも目立つ看板なのでわかりやすいと思います。

その他の店舗は、東京都内に9店舗、大阪に1店舗展開しています。東京都内も、9店舗のうち3店舗は新大久保にあります。同じ地区に3店舗も出店できるのは、それほど人気があるお店というのがわかりますよね。

「新大久保店」は、東京都新宿区百人町1-7-16が住所で、「イケメン通り店」の住所は、東京都新宿区大久保1-16-29-1 1Fです。いずれの店舗もテイクアウト専門店となっており、お店の前には若い女性を中心とした行列が絶えずできています。

それ以外の都内の店舗は、「原宿店」「大塚店」「明治神宮前店」「渋谷店」「蒲田店」「ジョンノ屋台村店(豊島区北大塚)」があります。比較的似たような地域に展開している点が特徴ですね。

唯一大阪にある店舗は、「大阪コリアンタウン店」です。住所は、大阪市生野区桃谷5-7-1 1Fです。大阪の店舗はチーズハットグをメインにしているお店でホットクは扱っていません。その他のメニューとしては、トッポキや韓国かき氷のパッピンスを扱っていますよ。

スポンサーリンク

ジョンノホットクの営業時間や定休日

「ジョンノホットク」さんの営業時間や定休日は店舗によって異なります。新大久保にある店舗は比較的遅い時間まで営業をしているところが多いです。新宿区にあるという点が影響しているのかもしれませんね。

本店である「職安通り本店」は不定休で、営業時間は、9:30~24:00までです。朝は早くから夜遅くまでやっている店舗ですが、どの時間帯に行っても人がいるようなイメージがあります。

新大久保駅に近い「新大久保店」は9:00~24:00までとより長い営業時間となっています。こちらは新大久保駅からメイン通りに向かう道中にあるため、行列も長く、昼間は店員さんの呼び込みも行っています。各店舗の中で一番来客数が多いのもこちらの店舗です。

もう1店舗新大久保にある「イケメン通り店」は10:00~21:00が営業時間となっています。それ以外の都内の店舗の営業時間は、ほとんどが10:00~21:00までの間です。店舗によって多少の差はありますので、来店される際は事前の確認をおすすめします。

1店だけ営業時間の形式が異なる店舗がありますので、注意が必要です。その店舗は「大塚店」です。こちらの店舗は中華料理店の一角にあるため、店舗の営業時間もその中華料理店に準じています。

ランチタイム後の15:00~17:00は、中休みで閉まってしまいますので、気をつけてくださいね。営業時間は、11:00~23:00(15:00~17:00は中休み)までとなっています。

まとめ

さて今回は、若い女性たちに大人気のお店「ジョンノホットク」さんで扱っているメニュー、店舗、営業時間などについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

話題のチーズハットグだけではなく、ホットクも種類が多いのでおすすめです。ホットク初挑戦の方はまずは定番のスイーツ系を食べてから、おかず系のものに挑戦してみてくださいね。一枚が大きいので何人かでシェアして食べるのも良いかもしれません。

ぜひ今回紹介した「ジョンノホットク」さんに足を運んでみてくださいね。

その他のチーズドッグの人気店は次の記事にまとめてあります。参考になさってください。

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする