メットライフドームの座席のおすすめはココ!サインをもらえる?マスコットも近い?

セ・パ交流戦も終わり、いよいよ後半戦のシーズンに突入しましたね。まだゲーム差は開きが出ていませんので、これから順位がどんどん入れ替わっていくと思います。夏の目玉であるオールスター戦も控えていますので、これからもっと野球が盛り上がっていきますね。毎日の試合観戦がとても楽しみです。

今回はメットライフドームでの野球観戦に関する情報のうち、おすすめの座席、サインをもらえる場所、マスコットのレオ・ライナについてお伝えします。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

メットライフドームの座席でおすすめはどこ?

メットライフドームは座席種が多いため、どの座席を選ぶかによって野球の楽しみ方がまったく異なります。今回はおすすめの座席種3つをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

内野指定席C

まずひとつ目は「内野指定席C」です。この席はドームの中で一番広い面積を占めている席のため、席の確保がしやすい場所です。チケットの価格も良心的なので、家族で行くときには特におすすめです。外野に近い席は熱い応援を聞いて応援できます。ただし、選手を間近で見ることはなかなか難しいです。

ブルペンサイドシート

2つ目は「ブルペンサイドシート」です。その名の通りブルペンの上部に位置しています。投手陣の様子が目の前で見られるのがポイントです。普段はなかなか見られないブルペンの様子を間近で見ることができます。ですが、試合を観戦する際は、ブルペンを挟んで見ることになるので、少し見にくさを感じてしまうこともあるかもしれません。

フィールドビューシート

3つ目は「フィールドビューシート」です。グラウンドと同じ高さに作られている席のため、選手と同じ目線で野球を楽しめます。選手が近いですし、臨場感たっぷりです。とにかく選手を間近で見たい、試合を近くで見たいという方にはおすすめです。ただし、ファールボールやライナーが飛んでくることもありますので、ボールの行方には気をつけくださいね。

紹介した座席以外でももちろん野球を存分に楽しめることができますので、自分のお好みの座席を探してみてくださいね。

メットライフドームの座席から選手のサインをもらえる?

 メットライフドームの座席から選手のサインをもらうことができるのは「フィールドビューシート」のみです。

フィールドビューシートは、ビジターの1塁側、西武ライオンズの3塁側にそれぞれ設置されています。グラウンドが近く、選手と同じ目線で野球が楽しめる臨場感あふれる座席です。

 選手のサインがもらえるタイミングは試合開始前です。

観客入場が始まってすぐの、選手たちの練習中しか時間はありません。そしてサインは必ずもらえるわけではないので、注意してくださいね。フィールドビューシートの最前席でネットの隙間から選手に声を駆け、その声に応じて近寄ってきてくれた選手にはサインをもらうことができます。

サインしてもらいたい物とペンを準備して、ネットの隙間から書いてもらう形になります。ただし、その試合のスターティングメンバーはほとんどサインに応じてくれませんので、控え選手中心の方が確立は高いです。

1塁側フィールドビューシートの場合には、相手チームの選手にサインをもらうことになります。西武ライオンズの選手のサインがほしい方は、3塁側のフィールドビューシートを選択してくださいね。

 直接サインを書いてもらうわけではありませんが、試合開始時のサインボール投げ入れも、サインをゲットするチャンスです。サインボール投げ入れは3塁側内野指定席(ベンチ上付近)がメインですが、フィールドビューシートにも投げ入れてくれることがあります。

こればっかりは運になりますので、あまり期待せず、もらえたらとてもラッキーという感じかもしれませんね。

スポンサーリンク

メットライフドームのマスコットのレオ、ライナが良く見える座席

 西武ライオンズの球団マスコットといえば、レオとライナです。レオは、ライオンズが本拠地を所沢に移した1978年に、手塚治虫氏によるデザインで誕生しました。ライナは、レオの妹として1981年に誕生しました。

グラウンドでのパフォーマンスで球場を盛り上げるだけでなく、スタンドからもファンと一緒にチームに声援を送っています。レオのアクロバティックなパフォーマンスと、ライナのキレキレのダンスはいつ観ても惚れ惚れします。

 レオとライナは基本的にパフォーマンスを行うのは、3塁側の西武ライオンズ側に向けてになります。3塁側の席であればレオとライナの動きは良く見えますので、どの席でも大丈夫です。

また、試合中にスタンバイをしているのはライオンズ側ベンチの中です。3塁側にベンチがあるので、待ち時間に応援歌に合わせて踊っているレオとライナの姿が見たい人は、1塁側がおすすめです。3塁側ベンチを真正面から見ることができるので、2人の姿も見ることができますよ。

 間近で2人に会いたい人には、試合前にドームの外にある特別ステージで行われる、ステージショーがおすすめです。チアリーダーたちと一緒に曲に合わせて踊ってくれるショーがありますので、近くで観たい人はぜひ参加してくださいね。

まとめ

メットライフドームでの野球観戦に関する情報のうち、おすすめの座席、サインをもらえる場所、マスコットのレオ・ライナについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

メットライフドームの公式ホームページでは、細かい座席の種類と位置が載っている会場マップがありますから、座席選択の際には参考にしてください。

夏休みは小学生や中学生の来場が増える時期ですので、子どもが見やすい座席は比較的早い段階で売り切れてしまうことが多いです。観戦予定が既に決まっている人は早めにチケットを確保することをおすすめします。

野球観戦において、チケットの購入方法から座席の種類、飲食の持ち込み方法などは次の記事にまとめてあります。参考になさってください。

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする