昭島くじら祭りの屋台情報!営業時間とおすすめはコレ!

東京都昭島市で毎年の夏の恒例行事となっているのが「昭島市民くじら祭り」です。毎年8月の第一週の土曜日と日曜日に開催され、今年は8月3日(土)・4日(日)と日程が決定しています。

1日目に行われる迫力満点の夢花火と、2日目に行われる多くの市民や有名人が参加するパレードが目玉のお祭りです。また2日間通して会場周辺には多くの露店も出店されます。

今回は「昭島市民くじら祭り」について、出店している屋台、営業時間、おすすめの屋台をお伝えします。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

昭島のくじら祭りに屋台は出店する?

 「昭島市民くじら祭り」は8月3日・4日の2日間にわたって開催されます。その両日ともに多くの屋台が出店していますので、十分夏祭りの雰囲気を感じることができますよ。夏祭りといえば、屋台グルメの食べ歩きですよね。屋台を楽しみにしてお祭りに足を運ぶという方も多いのではないでしょうか。

 お祭りの会場は、JR青梅線東中神駅から歩いて10分ほどのところにある昭和公園陸上競技場と隣接している市民球場です。特別ステージが設置された広場周辺には、多くの屋台が並んでいます。

会場内にズラッと屋台が並んでいる光景は圧巻ですし、とてもわくわくします。昨年は50店ほどの屋台が出店していました。おそらく今年も同じ程度出店されるものと思われます。

1日目のフィナーレとして行われる夢花火は陸上競技場が観覧場所となるのですが、屋台で購入したグルメを持って観覧することができます。屋台で買った美味しいグルメを食べながら見る花火はまた格別ですから、おすすめですよ。

 また、グルメの屋台以外にも、お祭り会場にはちびっこ広場というゲームコーナーが設置されています。小さなお子様が楽しめるゲームやお化け屋敷などがあり人気です。そのほか地元の野菜などを販売している出店コーナーもありますので、ぜひ覗いてみてくださいね。

昭島市民くじら祭りの屋台の営業時間

 
 お祭りの会場内に出店している屋台の営業時間は、基本的にお祭りの開催時間に合わせています。「昭島市民くじら祭り」自体は、8月3日(土)は午後1時半~午後8時半まで、8月4日(日)は午後1時半~午後8時が開催時間となりますので、その時間が営業時間と考えてください。

屋台によってはお昼ごろから営業を開始するところもあるようですが、多くの来場者が集まる午後1時半以降を目安に営業を開始するお店がほとんどです。1日目は夜の夢花火を目的に来場される方が多いため、午後6時ごろから特にお店が混み合い始めます。

食べたいお目当てのグルメがある方は、比較的空いている午後3時~4時ごろに訪れることをおすすめします。2日目も夜の時間帯に行われるステージイベントの時間が会場が混み合います。

特に、芸人のあきら100%さんのステージショーの時間は多くの人出が予想されますから、ショーが始まる午後6時45分までに食べたいものは確保しておくと良いかもしれません。

 両日ともに、屋台の営業が終わる時間帯が近づくと、値下げして販売するお店がちらほらと出てきます。お得にグルメを味わいたい人は、あえてその時間帯を狙うのも手かもしれません。ただしお店によっては売り切れ次第終了となってしまう店舗もありますので、注意してくださいね。

スポンサーリンク

昭島市民くじら祭りで屋台のおすすめ

 「昭島市民くじら祭り」の会場内に出店する屋台はだいたい50店舗ほどで、お店の種類は食べ物、飲み物からゲーム、宝くじなど様々です。割合としては7割が食べ物、2割が飲み物、1割がゲームや宝くじなどの遊び系になっています。

食べ物を扱う屋台はその年のトレンドによって変わってくるのですが、焼きそばやたこ焼き、唐揚げなどの定番から、流行グルメを扱うお店まで種類が豊富なので、十分に楽しめます。昨年はチーズタッカルビのお店や電球ソーダを販売するお店などもありました。

今年は流行しているタピオカドリンクやチーズハットグを販売するお店が出店するかもしれませんね。食べ物を扱うお店の中には、普段は店舗として営業しているお店が臨時出店しているものもあるので、そういったお店のグルメはハズレがなくおすすめです。

居酒屋さんが出店して販売している焼き鳥や、もつ煮などはぜひチェックしてみてください。

 1日目に行われる夢花火は、昭和公園陸上競技場が観覧場所となるのですが、こちらは食べ物・飲み物の持ち込みが可能ですし、レジャーシートを敷いて観覧することもできます。屋台で美味しいグルメを調達して、ゆっくりと花火と一緒に楽しむのもおすすめですよ。

まとめ

今回は「昭島市民くじら祭り」について、出店している屋台、営業時間、おすすめの屋台をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

夏祭りの屋台は、普段食べている焼きそばやお好み焼きでも、また違った雰囲気と味を楽しめますよね。りんご飴やチョコバナナなど屋台でしか出会えないグルメを食べるのも、夏の楽しみのひとつかもしれません。

くじら祭りに出店する屋台は50近くになりますから、きっとお目当てのグルメを見つけることができると思います。美味しいグルメと盛り上がるイベントをぜひ楽しんでくださいね。

くじら祭り昭島2019の詳細情報!打ち上げ場所や花火の時間!

くじら祭り昭島のパレードとは?時間と場所はこちら!

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする