肉フェス立川の評判は?高い!二度と行かない!などの声もあるけど

まんぱく、餃子フェス、激辛グルメフェスなど食をテーマにしたフードフェスが大人気で、テレビで紹介されることも多くなってきましたよね。日本各地の有名店が一同に介し自慢のフードメニューを競い合う楽しいイベントです。

今回昭和記念公園で開催される「肉フェス」は累計来場者数がなんと600万人を超える大型フードイベントです。私も何度も足を運んだことがあります。

今回は昭和記念公園で開催される肉フェスに関する情報のうち、肉フェスの評判、高い!二度と行かない!などの酷評もありますが、実際に行った人の感想などの情報を中心にお伝えします。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

肉フェス立川の評判

肉フェスは全国各地で開催されていますが、公園で開催されるものは昭和記念公園だけかもしれません。その他はほとんどが特設会場や、他のイベントと合同開催などで運営されています。自然に囲まれた広大な公園で肉フェスが楽しめるのは、昭和記念公園だけですから、本当におすすめですよ。

『肉フェス国営昭和記念公園2019』は、昭和記念公園で開催が始まって今年で5回目の開催となります。これだけ毎年開催されるということは多くの方に支持を得て、人気のあるイベントであるということがわかりますよね。

しかも今回は、通常の「肉フェス」では食べることの出来ない肉丼や肉麺、肉パンといったメニューが楽しめる特別な回になり、これまでになかった”肉料理総決戦”の形で、肉フェスの中でも特に人気のメニューを9つのジャンルに分け2店舗ずつの対決方式で展開されます。

また、今年はタピオカドリンク専門店の出店もありますから、盛り上がること間違いなしです。

私も何度か肉フェスに足を運んでいますが、昭和記念公園で開催される肉フェスは、他のフードフェスに比べて、家族連れや女性の来場者が多いように感じます。駅からも近く、子供が退屈してしまったら、公園で遊ぶこともできるという利点があるからかもしれませんね。

また、肉フェスの期間中は、昭和記念公園内はちょうどコスモス祭りの開催期間と重なります。ピンクだけはなく、珍しいイエローのコスモスが一面に広がる花畑を散策することができます。そういった季節に応じた公園のイベントも同時に楽しめる点も、人気の理由の一つなのかもしれません。

肉フェスは高い!?

確かによくあるフードフェスの中でも、肉フェスは予算が高額になってしまうイベントの一つだと思います。使っている食材が高級ですし、全国各地から人気店が限定グルメを提供してくれていますので、その分値段も高くなってしまいます。

また、食券が設定されているので、最低金額でも700円となってしまうのも、総額が高くなってしまう理由の一つだと思います。

さらに今回は通常の肉フェスでは、ハンバーグならば、ハンバーグのみとお肉単体で出てきていたものが、丼やバーガーなどにアレンジされて提供されます。今まで700円提供されていたものが1400円となる料理もあるでしょうから、なおのこと金額は上がってしまうかもしれませんね。

料理自体の価格は高い印象がありますが、入場料は無料ですし、地方の有名店まで足を運ぶ交通費などを考えると、私はお得に楽しめるイベントなのではないかと考えています。

それも一品だけではなく、食べ比べもできますし、全国各地に行ってご当地グルメを楽しんだような旅行気分を味わうこともできますよね。そのような付加価値を考えると、決して高いイベントというだけではないと思います。

 金銭感覚は人それぞれですから一概には言えませんが、ちょこっと贅沢してみてもいいかなと思える雰囲気もあるイベントが肉フェスなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

肉フェスには二度と行かないという酷評も!本当のところどう?

 私は肉フェスに何度か足を運んでいて、また行きたいと思う派なので、なんとも言いにくいのですが、そのような酷評は耳にしたことがあります。

特にフードイベントに初めて行く人にとっては、人が多く待ち時間が長い肉フェスはあまり良い印象を持てなかったのかもしれませんね。

他のフードイベントと比較して、肉フェスは出店する店舗数が限られるため、1店舗に集まる人数が多くなってしまうのも行列が長くなり、どうしても待ち時間が長くなってしまいます。

平日と土日、時間帯によって待ち時間は変わってきますが、人気店だと平日30分、土日1時間待ちが発生するお店もあります。特に土日は人出も多いですから、食べる席を確保するのにも時間を要しますから、お子様連れなどにはなかなか難しいイベントなのかもしれません。

 待ち時間を少しでも短縮するのであれば、ファストチケットを使用したり、複数人で行って買う人・場所を確保する人と作業分担したりすると良いですよね。あとは待ち時間や行列でも退屈しない、音楽プレーヤーや本などのアイテムを準備しておくだけでも、違うと思います。

お子様連れであれば、アメやグミ、ガムなんかの手軽なお菓子があってもいいかもしれません。少し工夫するだけでも、待ち時間も楽しめるようになると思います。

評価は人それぞれですから一概には言えませんが、私個人は待ち時間もお肉の匂いを楽しんだり、次に食べるメニューを選んだりして楽しめるタイプなので、肉フェスには高評価を持っているうちの一人です。

まとめ

さて今回は、昭和記念公園で開催される肉フェスに関する情報のうち、肉フェスの評判、実際に行った人の感想などの情報を中心にお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

肉フェスに対する評価は人それぞれですからなんとも言えませんが、インターネットなどで酷評だけを見て来場を断念してしまうのは勿体ないと思います。

入場は無料ですから、一度自分の足で雰囲気を確かめに行くのも良いのではないでしょうか。

全国各地の美味しいお肉料理が集まる、肉好きにはたまらないフードフェスですから、ぜひ一度、家族と友人と恋人と足を運んでみてくださいね。

肉フェスで並ぶ時間は何分?ファストチケットあれば早い?クイックペイも使える?

肉フェス立川の予算は?実際にいくら使う?値段は一つ700~1400円!

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする