成人式に行かない女性は変?理由はお金がかかるから!

成人式を控えて行こうかどうか悩んでいる人もいますよね。特に女性は成人式に振袖を着て写真を撮ってとなるとお金も非常にかかります。

でも、周りの女友達のほとんどは振袖を着て成人式に出席することが当たり前のことと思っています。そんな中、成人式に行かない女性は変だと思われるのでしょうか。

実際に成人式に出席してみての感想やお金はどれくらいかかるのかについてお伝えします。

スポンサーリンク

成人式に行かない女性って変?

 私は成人式に行ったのですが、行ったからといって友人と写真撮ったり話したりしているだけで、中には来てない人もいましたよ。また、学校の都合や居住地によって地元に行けないからと行かない人もいますので、行かないからといって変だというのありません。

成人式に出席することで思い出になったり、振袖姿で友達と会いたいという思いで行く人が多いです。嫌な思い出があったり、行くことで辛い思いをするのであれば行かなくても良いと思いますよ。

成人式を欠席する方の理由として、会いたくない人がいるや仕事や予定が合わない、準備が大変などで行かないと決める人が多いです。成人式に行くことは義務ではないので、20歳になれたことを両親に感謝して過ごすことが大事ですね。

また、成人式の写真だけで済ませてる人もいるのできれいな姿を写真にとって残しておくのもどうでしょうか。今どき晴れ姿は写真だけでしたら いつでもとることが出来るので、きれいな姿だけでも両親や親せきの方に見せてあげるととっても喜んでもらえるはずです。

ただ、親御さんによっては「大事な式典なので行きなさい」という方もいると思いますが、行くことで辛い思いをするのであれば、親御さんに行きたくない理由を思い切って話してもいいですよね。

体調不良を理由に装っていかない人もいるようで、行かないことが変と考える若い人は少ないです。むしろ行かない人が増えているのが現状です。

成人式に行かない理由はお金がかかる

 成人式に出席するとなると、衣装代、ヘアメイク代、写真代と普通に何十万円とお金がかかってしまいますよね。私はママ振りという母の振袖を着たのですが、草履とバッグは古いので買ってもらいました。それだけでも数万円してしまうので、すごくお金のかかることは確かですね。

写真代だけでも私の場合は振袖の着付けとヘアーメイク込みで7万円ぐらいしたので決して安いわけではありません。写真館とかで写真だけならもっと費用は抑えられるでしょう。

一般的に成人式の準備はスーツなら七千円から六万円ぐらいで、振袖だと五万円から三十万円ぐらいかかるのでやはり高額ではありますよね。

成人式に係る費用としてその他に会場までの交通費や、その後の同窓会や食事代の費用など 成人したお祝いといえど これだけの費用の捻出は自分ひとりで、となると、成人式に行かないと選択する人もいることは容易に考えられますね。

スポンサーリンク

成人式に行かないと記念品はもらえない?

成人式の記念品については地域によって違いがありますが、私の地域では成人式の記念品は抽選でいただけるようになっていました。私は抽選に外れてしまい何にももらえませんでした。

記念品が必ずもらえる地域もありますよ。成人式の会場に行くと入口で全員に配る地域もあれば、帰りに配る地域もありでその配布方法は様々で、尚且つ、記念品を配布する自治体も様々です。事前にあなたが出席する自治体の成人式の案内を確認しておきましょう。

但し、成人式に出席することが前提で出席しないと記念品はいただけない所がほとんどです。

成人式の記念品は地域によって、いいものもあれば、もらって困るものあるようです。私の地域は招待のはがきからの抽選で成人式に出席している人しか抽選の対象にならなかったです。なので行くことで記念品をもらえることもあるし、抽選に外れるともらえないこともありました。

成人式の記念品には沖縄旅行や温泉旅行、または、地域の名産品などいろいろとあり、記念品の抽選の時間はとても楽しい思い出となっています。

成人式の記念品で多いのはボールペン、絆創膏、油取り紙、お菓子、袋などですね。中には図書カードやクオカードなどがあります。全員に配るのは人数が多いので、そこまで高くないものでみんなが使えるものが多い傾向です。政治関連の冊子や地域の広報雑誌などもありますよ。

成人式の記念品はもらえる地域ともらえない地域があり、貰い方もいろいろですよ。

まとめ

今年も多くの新成人が誕生しますね。成人式に出席したくても出来ない人もいるので成人式に出席しないからと言ってその女性を変だと思う人はいないですよ。

確かに二十歳のお祝いをするにあたってかなりお金がかかることが事実ですが、ご両親はここまで無事に育ったことだけで嬉しいと思っているはずですよ。一緒にお祝いする一日を過ごしてもいいですね。

成人式の記念品は自治体によって様々ですね。もしも、あなたが出席する自治体で記念品が用意されているのであれば二十歳の記念にいただいておくといいでしょう。それがどんなものであれ 一生の記念になりますよ。

その他にも成人式に行きたくない理由は次の記事に書かれています。参考に読んでみてくださいね。

成人式に行かない理由は友達いない!親不孝になる?写真だけでもOK!?

成人式のメイクについては次の記事が参考になりますよ。

成人式のメイクはどこでする?自分と美容室どっち?気に入らない場合は?

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする