成人式での袴とスーツの割合!袴姿の男性はヤンキー?おしゃれな着こなしとは

成人おめでとうございます。二十歳を迎えるにあたって、一つの節目となる儀式が成人式ですよね。

地域ごとに特色があり、個性的なイベントや式典を行う場合には、ニュースでも取り上げられ、話題となることも多いです。男性も女性も式典に見合ったきらびやかな衣装や出で立ちが印象的でもあります。

そこで今回は、成人式での男性の服装について、袴とスーツの割合、袴を選ぶ男性はヤンキーなのか、スーツのおしゃれな着こなし方などをご紹介します。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

成人式での袴とスーツの割合

一生に一度の成人式、女性は振袖を着る人が多いですが、男性は服装に悩む人も多いと思います。なんとなくですが、スーツは真面目な人が着るもの、袴はやんちゃな人が着るものというイメージがあるかもしれませんね。

男性の成人式での服装といえば、人気が高いのは圧倒的にスーツです。きちんとした統計が取られているわけではありませんが、袴を着る人は全体の1~2割とも言われています。

スーツが好まれる理由としては、着る人を選ばないため、失敗があまりないということ、大学の入学式や就職活動用に黒のスーツを既に持っている人が多いということが挙げられます。ファッションに関心が薄い人でも無難に着こなすことができるというのもありますよね。

袴は、レンタルをする費用と当日の着付けの手間がネックになります。男性用の袴を取り扱う振袖レンタルのお店は近年徐々に増えています。

基本セットは羽織・着物・袴の3点セットです。追加料金で家紋を入れられるお店もありますね。男性袴レンタルの相場は前撮り写真付きで5万円前後です。費用を抑えたいという人は、アウトレットショップやフリマサイトで1~4万円台の格安袴を探してみても良いでしょう。

人生のうちで、袴を着る機会はそうそうあるものではありません。少しでも着たい気持ちがあるならば、この機会に挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。

成人式で袴を着ている男性はヤンキーなの?

成人式で袴を着ている男性というと、やはり少し派手なイメージがありますよね。

成人式での新成人の問題行動もニュースでも多く取り上げられていますし、羽織袴=ヤンキーという印象が強いことも事実です。しかし、羽織袴は本来日本男性の正装です。選び方さえ間違わなければ、格式ある正装として着ることができます。

派手なイメージを持たれがちな羽織袴ですが、選ぶ色によってだいぶ趣が変わってきます。羽織と袴の色の組み合わせを間違えて、ただただ派手な組み合わせになってしまうと、ヤンキーのイメージが強くなってしまいます。正装として選ぶのであれば、やはりおすすめは黒か白です。伝統ある硬派なイメージを演出することができますよ。

また、袴の中では紋付袴が人気のようです。紋付袴とは袴の上に紋付の羽織を着るスタイルです。元々袴は武家社会の略礼装として使用されていましたが、明治時代の制度変更により正装としても認められた服装です。

選ぶ色や柄、着こなし方によって袴を着る男性の出で立ちは変わってきます。羽織袴=ヤンキーという印象を少しでも抑えるためには、基本に基づいたシンプルな着こなしをおすすめします。

スポンサーリンク

成人式にスーツで行く場合、男性のおしゃれな着こなし

成人式にスーツを着て出席する場合には、周囲と同じような着こなし方では目立つことなく、埋もれてしまいます。中のシャツやネクタイなどの小物を少しオシャレにすると、ひとつ上の着こなしができますよ。

世の中にはスーツ萌えという言葉があるくらいですから、普段、私服や制服で会っていた同級生がいつも着ないスーツをかっこよく着こなして現れたら、女性陣にも好印象を与えることができるかもしれませんね。

成人式に着ていくのにオシャレでオススメなスーツ・シャツ・ネクタイの色の組み合わせが、ランキングで発表されていたのでご紹介します。

第一位は「ネイビー×白×ネイビー」です。シンプルで王道な組み合わせがやはり人気があるようです。

第二位は「黒×黒×ワインレッド」と少し派手な色使いの組み合わせです。白シャツではなく、色物のシャツを組み合わせるだけでガラッと印象が変わりますから、取り入れやすいアレンジかもしれません。

第三位は「黒×薄ピンク×シルバー」です。近年男性でもピンク色の洋服が増えてきましたよね。薄いピンク色であれば、初心者の人でも取り入れやすいと思いますから、これを機に挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。

成人式の時期が近づくと、スーツ専門店や紳士服売り場に、おしゃれにコーディネートされたマネキンが多く並ぶようになりますから、参考にしてみてくださいね。

まとめ

さて、今回は、成人式での男性の服装について、袴とスーツの割合、袴を選ぶ男性の特徴、スーツの着こなし方などをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

一生に一度の成人式ですから、思い出に残る服装で参加したいですよね。

スーツにしても袴にしても、色は控えめでもきちんと着こなすだけで出で立ちはかっこよくなります。派手さを追加するだけではなく、シンプルさも大切なのかもしれませんね。

成人式のお祝いのお返しについては次の記事が参考になりますよ。是非、読んでみてくださいね。

成人式のお祝いのお返しの手紙の例文!お礼状はハガキ?品物も贈る?

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする