韓国へ2月に旅行は旧正月にあたる?お店は閉店してる?観光におすすめはココ!

日本と違い、韓国では「旧暦で新年を祝う」文化があり、これが韓国の旧正月にあたります。同じく、中国や台湾でも旧暦で新年を祝うことが一般的であるため、日本にある中華街やコリアンタウンなどでも2月の旧正月にはイベントが行われることがありますよね。

旧正月にはお店がお休みとなるところもあるため、旅行の計画を立てる際には注意が必要です。

今回は、韓国旅行について、旧正月にあたる日程、お店の営業状況、おすすめの観光スポットの情報をご紹介します。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

韓国に2月に旅行は旧正月にあたる?

韓国に旅行に行かれるのですね。韓国の2月の気候は日本よりもだいぶ冷え込みます。朝晩はマイナス10度前後まで、日中も零下の気温にとどまることも少なくないですから、防寒対策をしっかりと行ってくださいね。

韓国へ旅行に行く場合に、避けたほうが良い時期としては、旧正月とお盆の時期が挙げられます。韓国では旧正月とお盆がとても大事な名節で、当日の何日も前から大掛かりな準備をします。そのため、旧正月とお盆の時期はほとんどのお店が休業となり、観光地も普段のにぎわいが嘘のように静かです。

さて、2020年の韓国の「旧暦で新年を祝う」文化、いわゆる旧正月の日程ですが、旧正月は1月25日(土)となっています。旧正月の前後3日間が祝日となるため、1月24日~1月26日までが祝日です。26日は日曜日なので振替休日として1月27日(月)も休みになります。よって、2020年の旧正月休みは「1月24日~1月27日の4日間」です。

2月に旅行に行かれるのであれば、旧正月にはあたらないことになりますね。

同じように旧正月の時期を避けて旅行を計画している方も多いと思いますので、もしかしたら「1月24日~1月27日の4日間」の前後は混み合うかもしれません。

もしまだ旅行の日程が決定していないようであれば、旧正月が過ぎて落ち着いた頃の2月中旬頃がおすすめですよ。

韓国の旧正月はお店はほとんど休業

韓国の旧正月とお盆の時期はほとんどのお店が休業となります。そのため、旅行を計画されている場合には、それらの時期は避けたほうが無難です。

また、旧正月は韓国の人がみな故郷に行くため、帰省・Uターンラッシュで電車や高速道路は大混雑します。最近では旧正月の連休を使って旅行に行く人も増えているので空港も混み合うようです。

それに対して、大都市であるソウル市内はいつもより人が少ないのでゆっくり観光できたりもします。なので、旧正月中の韓国旅行に行かれる場合には、様々な都市に足を伸ばすよりも1つの都市の中でゆっくり過ごすのが良いかもしれませんね。

旧正月中は伝統的に家族・親族で集まることが多いため、お店を営業している方も、お店を休業することがほとんどです。多くの店が閉まっています。ロッテ百貨店など大手の百貨店も旧正月中は休業するところが多いようです。有名な南大門市場、東大門市場などの市場もほとんどのお店が休業します。

一方、明洞や梨大など外国人向けの観光地は営業しているお店も多くあります。旧正月中に旅行に行く場合には、ソウル市内のメジャーな観光地であれば、比較的不自由なく過ごすことができるようです。市内のコンビニなども営業していますよ。

スポンサーリンク

韓国で旧正月ならではの観光地

旧正月期間中でも営業している観光地は多くあります。まったく観光できなくなるわけではないですし、旧正月ならではのイベントも開催されていることもあるので、案外穴場な時期かもしれませんね。

おすすめの観光地は「国立民俗博物館」です。旧正月に合わせたイベントが約3日間、行われます。旧正月の伝統遊びも体験できたり、お餅などの伝統的な食べ物も味わうことができます。

また、韓国の朝鮮時代の王宮(古宮)では、旧正月期間中は入場料が無料となるところもあります。ソウル市内だけでも、「景福宮(キョンボックン)」「雲峴宮(ウニョングン)」、「昌徳宮(チャンドックン)」、「徳寿宮(トクスグン)」、「昌慶宮(チャンギョングン)」など様々な王宮がありますから、ぜひ足を運んでみてくださいね。チマチョゴリなどの伝統衣装を着た人たちを見ることもできますよ。

韓国の歴史や文化に興味がある人には、朝鮮時代の貴族の屋敷や一般庶民の伝統家屋を再現した韓屋が集まるスポット「南山コル韓屋マウル」がおすすめです。旧正月の伝統を表現した公演、民俗体験など多彩な伝統文化行事が開催され、楽しむことができますよ。

まとめ

さて、今回は、韓国旅行について、旧正月にあたる日程、お店の営業状況、おすすめの観光スポットなどをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

韓国で食べ歩きやショッピングを楽しみたい人は、旧正月はお店が休みとなるので避けたほうが良いでしょう。対して、歴史や文化を学びたいという人には逆におすすめの時期となります。

2020年の「1月24日~1月27日の4日間」は旧正月であるという点を頭の片隅において、旅行の計画を立てるようにしてくださいね。

日本でも旧正月を祝う長崎のランタンフェステイバルの情報は次の記事が参考になりますよ。是非、読んでみてくださいね。

孔子廟の長崎ランタン祭りの見どころの変面ショーの中身とアクセス方法

長崎ランタンフェスティバルに便利なホテル3選!便利で格安ホテル3選!

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする