台湾へ2月の旅行は旧正月にあたる?お店は休み?観光でおすすめはココ!

日本と違い、台湾では「旧暦で新年を祝う」文化があり、これが台湾の旧正月にあたります。私達が旧正月と呼んでいる「春節」は華人文化の中で最も重要な祝日です。春節は台湾行政で定められた休日となります。

旧正月にはお店がお休みとなるところもあるため、旅行の計画を立てる際には注意が必要です。

今回は、台湾旅行について、旧正月にあたる日程、お店の営業状況、おすすめの観光スポットの情報をご紹介します。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

台湾に2月に旅行は旧正月に当たる?避けるべき?

台湾に旅行に行かれるのですね。台湾は毎年多くの日本人が旅行する国として人気の国ですよね。中でも台北は台湾の美味しいところが詰まった魅力的な街で、台湾初心者にもおすすめです。

台湾に旅行する場合に、ベストシーズンは気候も安定している10~11月と言われています。対して、避けた方が良い時期が旧正月の春節の時期です。台湾は日本のお正月とは違う時期に盛大に年越しを行います。

この時期、台湾の人たちは家で家族と一緒に過ごしたり、みんなで旅行へ出かけたりするのです。そのため、お店やレストランが閉まっていたり、台湾から海外旅行へ出かける人たちですごく混雑したりします。

2020年の台湾の「旧暦新年を祝う」文化、いわゆる旧正月の日程ですが、旧正月は1月25日(土)となっています。旧正月を含む前後7日間が祝日となるため、1月23日~1月29日までがお休みとなります。よって、2020年の旧正月休みは「1月23日~1月29日の7日間」です。

2月に旅行に行かれるのであれば、旧正月にはあたらないことになりますね。

旧正月の直近前後は、準備や片づけでお店や観光地もどこか落ち着かない雰囲気がありますから、できるならば旧正月の時期は避けて、落ち着いた時期に旅行に行かれると良いかもしれませんね。

⇒楽天トラベルで台湾旅行の宿泊プラ ン・料金をチェック!」

台湾の旧正月はお店は休み?

台湾の旧正月の時期はほとんどのお店が休業となります。そのため、旅行を計画されている場合には、それらの時期は避けたほうが無難です。

また、旧正月は台湾の人がみな故郷に行くため、帰省・Uターンラッシュで電車や高速道路は大混雑します。最近では旧正月の連休を使って旅行に行く人も増えているので空港も混み合うようです。

普段は賑わいをみせる台北市内も、通常期よりも観光客が少なく、どこか静かな雰囲気となります。旧正月時期は学校や会社もお休みとなるため、現地の人もあまり外に出歩かず、家にいることが多いため、必然的に人が少なくなるみたいですね。

旧正月中は伝統的に家族・親族で集まることが多いため、お店を営業している方も、お店を休業することがほとんどです。多くの店が閉まっています。ホームページなどの営業情報で「無休」と表示が出ているお店でも、旧正月の時期は特別お休みのところも多くありますので、注意が必要です。

台北市内の外国人向けの免税店や百貨店は営業しているお店もあるようです。また、名物である夜市は旧正月中に関係なく営業しているところが多いです。コンビニなども営業していますから、グルメをまったく楽しめないということはなさそうです。

スポンサーリンク

台湾で旧正月ならではのおすすめの観光地

旧正月期間中でも営業している観光地は多くあります。まったく観光できなくなるわけではないですし、旧正月ならではのイベントも開催されていることもあるので、案外穴場な時期かもしれませんね。

おすすめの観光地は「龍山寺」です。日本の初詣と同じく台湾でも、新年のお祈りをするため、多くの参拝客が神様の前に殺到します。満員電車並みのものすごい人出ですが、一番春節らしい雰囲気を感じられる場所となっています。お寺の周囲のお店も営業しているところが比較的多いため、ぜひ足を運んでいただきたいところです。

また、旧正月の時期に関わらず営業を行っている夜市で台湾グルメを楽しむこともおすすめです。街中のお店はシャッターを閉めているところがほとんどですが、夜市だけは普段と変わらず、多くの人で活気にあふれています。

台北市内最大の夜市である「士林夜市」は、普段は外国人観光客の割合が多いですが、旧正月の時期は、現地の家族連れが多く訪れるため、いつもとは少し変わった雰囲気も感じられますよ。

ガイドブックに載っている大きな観光地は、旧正月期間でも営業を行っているところが比較的多いようです。営業時間や休業情報はホームページなどに記載されていますから、どうしても訪れたい観光地がある場合には、事前の確認を必ず行ってくださいね。

まとめ

さて、今回は、台湾旅行について、旧正月にあたる日程、お店の営業状況、おすすめの観光スポットの情報をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

台湾でショッピングを楽しみたい人には、お店がお休みとなるため、旧正月はあまりおすすめできる時期ではありません。ですが、旧正月の雰囲気を感じたい人や、夜市などで台湾グルメを楽しみたい人にはそこまで支障はないかもしれませんね。

旧正月期間中はタクシー料金が割増になるなど、市内の移動にいつも以上に時間やお金がかかることが予想されますから、そういった点も考慮して旅行の時期を検討してくださいね。

2020年の「1月23日~1月29日の9日間」は旧正月であるという点を頭の片隅において、旅行の計画を立てるようにしてくださいね。

同じく韓国の旧正月のお店の情報は次の記事が参考になりますよ。

韓国へ2月に旅行は旧正月にあたる?お店は閉店してる?観光におすすめはココ!

日本に居ながらにして中国の旧正月を味わえる長崎ランタンフェスティバル見どころについて次の記事が参考になりますよ。是非、読んでみてくださいね。

長崎ランタンで食べ歩きおすすめはこれ!絶対に外せない食べ物をご紹介します!

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする