孔子廟の長崎ランタン祭りの見どころの変面ショーの中身とアクセス方法

長崎ランタンフェステイバルの見どころのひとつに孔子廟での変面ショーがあります。孔子廟は長崎観光の中でも有名なスポットですが、長崎ランタンフェスティバルの期間中は特に多くの人が訪れる会場になっています。

長崎ランタンフェスティバルの中でも人気の会場の孔子廟ですが、その中でも人気のイベントが変面ショーです。孔子廟の変面ショーの中身とアクセス方法をご紹介します。

スポンサーリンク

孔子廟の長崎ランタン祭りの変面ショー

変面はもともと四川省の伝統芸能で、その変面のからくりが国家秘密の一つになっているそうです。目にも止まらぬ速さで顔の面が次々と変化する姿はすごい!としか言いようがありません。

近くで見ていても一瞬で面が変わってしまいます。見逃さないように、また、いつ変化するのかもわからないので一時でも目を離すことが出来ませんよ。

小さな子供の変面も見れて とってもかわいかったです。孔子廟の変面ショーは長崎ランタンフェスティバルに行くなら必見のイベントです。

変面ショーは孔子廟会場で毎日2回見ることが出来ます。他の会場では2月8日(金)に新地中華街、2月9日(土)に中央公園会場のみで見ることが出来ます。

孔子廟のイベントスケジュールを参考になさってください。

長崎ランタン祭リの中国変面ショーの中身

私が孔子廟へ変面ショーを見に行った時は5人の変面師が登場し、それぞれの変面ショーを見ることが出来ました。

最近、変面師としてデビューした女子高生や、7歳の長崎市内の小学生もいて、ただただ、一瞬で変わる面に驚くばかりでした。そのからくりが少しでも解明できないかとしっかりまばたきする間もないほど凝視していましたが、まったくわからず脱帽のパフォーマンスでした。

孔子廟会場では、変面師を近くで見るチャンスです。変面ショーが始まる前に行きステージ近くの場所を取っておきましょう。少なくとも1時間前には孔子廟へ行くことをおすすめします。

孔子廟でイベントを見る時は地べたに座って見ることになります。特に、ステージ近くは。2月の寒い時期のしかも夜ですので おしりが冷たく痛いです。厚めの座布団やクッションがあると良いですよ。

孔子廟の下はこんな感じの石畳で硬いので長時間座っていても大丈夫なように対策をしていった方がいいですね。

長崎孔子廟会場へのアクセス方法

孔子廟会場までは新地中華街会場から徒歩10分くらいのところにあります。電車を利用することもできますが、電車を待つ時間を考えると歩いていく方が早く到着できますよ。

新地中華街会場を出てメディカルセンターやオランダ坂方面に歩いていきます。オランダ坂方面に歩いている人のほとんどが孔子廟に向かう行列になっていますので、みんなが歩いていく方向へついて行くと孔子廟へ到着します。

地図に頼らずひたすらみんなについて行きましょう。私はグーグルマップを頼りにしていたら人通りの少ない道に連れていかれて途中不安になりました(笑)

孔子廟へは変面ショーが始まる30分ほど前に行ったのですが、すでに満員状態です。最前列で見るには1時間以上前に行きましょう。

変面ショーが始まる前に他のイベントもやっていたためか、始まる前にすでにこの混雑です。早めに行って場所取りをし、変面ショーを間近で楽しんでくださいね。

まとめ

孔子廟の長崎ランタン祭りの見どころは変面ショーです。多くの人が孔子廟での変面ショーを楽しみにされています。

長崎ランタンフェスティバルの変面ショーには、地元の高校生や小学生の女の子も変面師として登場します。一瞬で面が変わる様はすごい!としか言いようがありません。圧巻のパフォーマンスですよ。

長崎孔子廟へのアクセスは新地中華街会場からは徒歩が最適です。歩いて10分ほどですのでゆっくりお散歩気分で歩いて行きましょう。新地中華街会場からぞろぞろと孔子廟まで行く人の行列が出来ているのでみんなについて行けば孔子廟へ到着しますよ。

長崎ランタン祭りの中国変面ショーを是非お楽しみくださいね。

長崎ランタン2019の期間!今年の見どころと効率的な回り方!

長崎ランタンフェスティバルに便利なホテル3選!便利で格安ホテル3選!

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする