トクトクきっぷの青春18切符!買い方や使い方とバラ売りを買う方法

JRのトクトク切符の一つに青春18きっぷがあるのを知っていますか?青春18きっぷという名前を聞いたことがある人は多いと思いますが、実際に使ったことがある人はそんなに多くはないようですね。

青春18きっぷは18歳じゃないと使えないんじゃないの?また、大学生だけが利用するもの!と、思っている方も多いですよね。

そこで、トクトク切符と言われるお得な青春18きっぷとはどんな切符なのか、買い方や使い方、また、バラ売りについてご紹介します。

スポンサーリンク
  

トクトクきっぷの青春18切符とは

JRのお得な割引切符全てをトクトク切符と呼んでいます。トクトクきっぷは期間限定だったり、利用区間の制限があるもののお得にJRを利用できる切符です。

そんなとくとくきっぷの一つに「青春18きっぷ」があります。

青春18きっぷは学生だけが使えるとか、18歳のみ使えるとか思っている人も多いですが、子供から大人まで全ての方が利用できるとってもお得な割引切符なのですよ。

ただし、青春18きっぷは販売期間と利用期間が設定されているので 年中いつでも使えるわけではありません。青春18きっぷが販売、利用できる期間は年に3回、春休み、夏休み、冬休みの間で、普通列車のみ乗車可能です。

青春18きっぷの販売期間と利用期間

青春18きっぷの販売期間(平成30年度)

2018年2月20日~2018年3月31日

2018年7月1日~2018年8月31日

2018年12月1日~2018年12月31日

青春18きっぷの利用期間(平成30年度)

2018年3月1日~2018年4月10日

2018年7月20日~2018年9月10日

2018年12月10日~2019年1月10日

平成30年度は上記の日程で販売利用することができました。年度が変わっても毎年、日付の変更はありません。

青春18きっぷの値段

お得な青春18きっぷはどれくらいお得に利用できるのか、青春18きっぷの値段を紹介します。

青春18きっぷの値段は11,850円です。

青春18切符は一枚の切符ですが、5日間、または5人で使うことが出来ます。そうすると、11,850円を5で割ると、1日当たり、または一人当たり2,370円。なので、1日当たり、または、一人当たり2,370円以上の区間を乗り降りするとお得になります。

学生の皆さんは青春18きっぷにも学割が適用されないかと思うところですが、青春18きっぷだけでも相当お得な切符なので学割との併用はできません。また、子供料金の設定もないので小学生までの子供であっても料金は同じ11,850円ですよ。

青春18切符の買い方

お得な青春18きっぷですが、どこで買うことができるのでしょうか。青春18きっぷの買い方をご説明します。

青春18きっぷは無人駅以外の駅ならどこでも買うことが出来ます。駅の窓口、駅員さんに「青春18きっぷを買いたいんですが」と、声をかけると買えますよ。もちろん、みどりの窓口でも購入可能です。

現金でも、クレジットカードでも料金の支払いができます。

普段の電車の切符の買い方と同じです。と、あんると、券売機でも買えるのかと疑問を持ちますが、もちろん、券売機でも買うことが出来ます。

青春18きっぷを券売機で購入する場合

割引きっぷ・昼間特割きっぷ
   ↓
青春18きっぷ または 青春18 北海道新幹線オプション券
   ↓
青春18きっぷ JR全線 普通列車

上記の順で画面を切り替えていき購入します。券売機でも現金とクレジットカードのどちらでも支払いは可能です。

私が初めて青春18きっぷ18きっぷを購入する時 駅の窓口で購入しましたが、駅員さんに「青春18きっぷをください」と言うと変な顔をされないかとドキドキしながらお願いしました。すると駅員さんは いつもと変りなく特別感も一切なく「青春18きっぷですね。11,850円です。」と渡してくれました。

ドキドキした私だけが特別な買い物ととらえていたようです。

青春18きっぷの使い方

さて、お得な青春18きっぷの使い方はどのように使うと良いのでしょうか。

青春18きっぷは普通列車のみ乗車可能な切符なので、新幹線や特急列車には乗車できません。ただし、特急券を必要としない快速列車などは乗車可能です。逆に、青春18きっぷに特急券を購入して新幹線や特急列車に乗車することはできません。なので、のんびり、ゆったりと列車の旅を楽しみたい方に最適です。

実際に青春18きっぷを使って旅行した旅行記は下記の記事をご覧ください。

青春18きっぷ期間と使い方!2人で使った旅行記と注意点も!

青春18きっぷは5回分使えますが、切符は1枚しかありません。1日、または、一人使うごとに駅で印を押してもらい、5個の印が押されると その翌日はもう使うことが出来ません。

例えば、5人で日帰りの旅行に行くとか、2人で一泊二日の旅行で4回使い、残り1回を一人で日帰り旅行する。など、使い方は様々ですね。ただ、遠くに出かける時は普通列車なので時間もかかり乗り継ぎの待ち時間などもよく調べてから移動するようにしましょう。

青春18きっぷを利用して東京からどこまで行けるかというと、東京を始発4時41分発で出発し、西に向かうと山口駅に23時55分着と、東京から山口まで移動可能です。実に所要時間19時間14分。

通常の料金は12,960円なのですが、単純に往復したとして25,920円になるので半額以下となりますが、かなりきつい旅になりそうですね。

私は長崎から岡山まで青春18きっぷで移動した経験がありますが、所要時間は約13時間。かなりお尻が痛くなりました。長距離移動する時は座布団を持って行くことをおすすめします。

青春18きっぷは途中下車、乗り降り自由、乗り放題なので、途中、観光巡りや観光名物を食しながらののんびり旅にはぴったりのお得な切符ですね。

スポンサーリンク

青春18切符のバラ売りを買う方法

青春18きっぷは5回分のお得な切符なので、1回分ずつバラ売りしてあると必要な回数分買うことが出来ると考えますよね。実際、目的地までの往復2回分しか使わないから2枚だけ欲しい!と思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、青春18きっぷは5回分が1枚の切符なのです。残念ですが、バラ売りはされていません。

ただ、青春18きっぷを数回だけ使ったものが金券ショップで販売されている場合があります。ばら売りではなく誰かが使った切符が売られているということです。

1日しか使わない!という方にとってはバラ売りされているものを買った方がよりお得だと考えますよね。では、金券ショップでばら売りはいくらくらいで販売されているのでしょうか。

金券ショップで青春18きっぷのバラ売りの相場は、1日分で3,000~4,000円ほどで販売されています。

青春18切符のバラ売りはヤフオクにもたくさん出品されています。ヤフオクの相場は1日分が3,700円です。1円から出品されていますが2,500円くらいで落札できると良いですよね。

メルカリでも同様に青春18きっぷのばら売りが販売されています。メルカリは数が少ないですが、やはり、2,500円前後になっていますね。

1~2回分だけ青春18きっぷを使いたいという方は、金券ショップやヤフオク、メルカリなどを利用してよりお得に手に入れることが出来ればよいですね。

まとめ

JRのお得なトクトクきっぷの青春18きっぷは販売期間や利用期間、乗車可能な列車の制限がありますが、最も格安でJRでの移動が出来る切符です。

青春18きっぷは最寄りの駅の窓口や券売機で購入可能で子供から大人まで年齢制限なく みんなが使用可能なJRの切符になります。

青春18きっぷのばら売りはありませんが、使用済みで残り回数がある切符が金券ショップやヤフオク、メルカリなどで販売されていますよ。

のんびり、ゆっくりとローカル電車の旅を楽しみたい方にぴったりの青春18きっぷ。電車の予約も必要ないので いきあたりばったりで穴場の景色に巡り合うかもしれませんね。

長距離を移動する時は、座布団と食べ物、飲み物の準備をしてから出かけましょう。楽しい旅になりますように!

青春18切符は金券ショップでバラ売りしてる?いくら?最安値で購入するには!

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする