鶴橋のチーズドックでおすすめの3店!営業時間と場所をご紹介!

インスタ映えすることで若い女性を中心に人気の高い、韓国のホットドック「チーズドック」は東京のコリアタウンから日本全国に広まって最近ではお祭りの屋台などでもよく見かけるようになりましたよね。

このチーズドック、東京のコリアタウンである新大久保だけでなく、大阪の鶴橋にあるコリアタウンでも本場韓国顔負けの人気のお店があることをご存知でしょうか?

そこで今回は、大阪の鶴橋にあるチーズドックでおすすめのお店と、その営業時間と場所をご紹介します!

スポンサーリンク

鶴橋のチーズドックおすすめのお店はこの3店

鶴橋にあるチーズドックがおすすめのお店は次のようなお店です。ちなみに韓国ではチーズドックのことを「ハットグ」と言うそうで、鶴橋コリアタウンのお店では「ハットグ」という名前で販売されているお店が多いです。

まにむら ジョンノハットグ

鶴橋のコリアタウンにある屋台風のお店で、チーズドックの他にもかき氷やトッポギなども販売しています。券売機で購入するスタイルなので、休日の混んでいる時もスムーズに購入出来ます。

メニューは、棒状の大きなモッツァレラチーズに米粉を混ぜた生地を衣にして揚げたものを基準に、ジャンボソーセージが入ったものや衣にキューブ状のポテトを混ぜて揚げたものなど豊富なラインナップです。

受取り口の所に砂糖とケチャップとハニーマスタードとスイートチリソースが置いてあるので、自由にトッピングしてください。砂糖をたっぷりまぶすのが韓国スタイルなので、ぜひお試しあれ!

まにむらのメニューと値段

・モッツァコ(モッツァレラお米ハットグ) 350円
・ジャンボコ(ジャンボソーセージお米ハットグ) 350円
・ポモコ(ポテトモッツァレラお米ハットグ) 450円
・ポジャコ(ポテトジャンボソーセージお米ハットグ) 450円
・チェジャコ(チェダージャンボソーセージお米ハットグ) 450円

名前の略し方が可愛いくて分かりやすいですよね。お店の奥の方にはイートインスペースもあるので、雨の日でもおすすめのお店です。

miss moon

鶴橋で1番有名なチーズドックを出してくれるお店といえばmiss moonと言われるほどの人気店です。

miss moonはコリアタウンの入り口近くにある老舗のカフェで、ピンクの壁とミントグリーンの窓枠が目印の可愛いお店です。お店の中もポップで季節によってメニューが変るのでいつ行っても楽しめます。

お店のメニューの中でも1番人気なのが「モッツァレラチーズハットグ(300円)」で、このチーズハットグ目当ての人で休日はいつも行列が出来ています。

他のお店と違って、砂糖やケチャップなどのトッピングはお店の人がお客さんに聞いてしてくれるスタイルなんです。人気が高いのは、砂糖とハニーマスタードとケチャップのトッピングで、本場の甘じょっぱい味が癖になるのでおススメです!

miss moonのモッツァレラチーズハットグは、たっぷりのモッツァレラチーズとソーセージが入っているのにペロリと1本食べられてしまう丁度いい大きさなのもおすすめポイントの一つです。

テイクアウトもあるお店で、チーズドックはテイクアウトで購入する人が多いです。もちろん店内でも食べることが出来ますが、営業時間が12:00~18:00の6時間しかなくて閉店間際になると店内では食べることが出来なくなります。

でも、やっぱりチーズドックは屋台メニューのイメージなのでテイクアウトがおススメです!

鶴橋のチーズドッグで有名なmiss moon!場所や営業時間は?

青春ホットドック Kingkong Juice&Coffee

青春ホットドックは、韓国国内でも100店舗以上あるチーズドック専門店で東京の新大久保にもある、日本でも人気の高いお店です。

チーズドック専門店というだけあってメニューが豊富で、ソースやシーズニングの種類も沢山あります。トッピングはセルフで行うスタイルなので、色々と試してみるのも楽しいですよ。

また、生地にもこだわっていて、もち米を加えた生地を毎朝120分発酵・熟成させているので、外はカリカリで中はもちもちの食感がリピーターが多い理由です。

青春ホットドックのチーズドックのメニューと値段

・青春ホットドック(300円):ソーセージのみのオリジナルメニュー
・モッツァレラチーズホットドック(380円):モッツァレラチーズがたっぷり入ったチーズドック
・ラーメンホットドック(350円):生地にラーメンを混ぜたソーセージホットドック
・ジャガイモレラ(450円):生地にジャガイモが入ったチーズソーセージドック
・墨チーズホットドック(380円):イカ墨を生地に混ぜたソーセージホットドック
・感性ホットドック(350円):生地にポテトを混ぜたソーセージホットドック
・もちホットドック(380円):餅入りのホットドック
・モッツァレラソーセージホットドック(350円):チーズ入りソーセージドック
・ダブルチーズホットドック(450円):モッツァレラとチェダーチーズとソーセージが入ったホットドック

トッピング

ソース:ケチャップ・マスタード・オニオンソース・スイートチリソース
スリラチャソース
シーズニング:砂糖・チェダーチーズ・ガーリックバター・ハニーバター

実はトッピングはサービスなんです!気兼ねなく色んな組み合わせを楽しんでくださいね。青春ホットドックは券売機で購入するスタイルで、店内に30も席があるのでゆっくり食べることが出来ます。

鶴橋のチーズドックの営業時間

まにむら ジョンノハットグの営業時間

まにむらの営業時間は、11:00~15:00と18:00~22:00で、毎週水曜日の午後が定休日になっています。

日曜日は通常営業で行列になりますが、券売機で購入するスタイルと受け渡しがスムーズなおかげでそんなに待たなくても大丈夫です。

miss moonの営業時間

miss moonの営業時間は、12:00~18:00で、毎週水曜日が定休日です。

閉店時間間近になると店内で飲食出来なくなるので注意してください。

青春ホットドック Kingkong Juice&Coffeeの営業時間

青春ホットドックの営業時間は10:00~19:00不定休日になっています。

スポンサーリンク

鶴橋のチーズドックのお店の場所

まにむら ジョンノハットグの場所

まにむらの住所とアクセス方法は次のようになります。

住所:大阪府大阪市生野区桃谷5-7

交通手段:JR鶴橋駅から徒歩15分

コリアタウンの一番端っこの方にあります。

miss moonの場所

miss moonの住所とアクセス方法は次のようになります。

住所:大阪府大阪市生野区桃谷3-1-18

交通手段:JR鶴橋駅から徒歩9分

コリアタウン内ではなく、コリアタウンの手前にあるので注意してください。少し分かりにくいかもしれませんが、ピンク色とミントグリーンのかわいいお店で行列が出来ていることが多いので、コリアタウンに向かって歩いていたら見つかります。

青春ホットドック Kingkong Juice&Coffeeの場所

青春ホットドックの住所とアクセス方法は次のようになります。

住所:大阪府大阪市生野区鶴橋2-18-8

交通手段:近鉄大阪線鶴橋駅から徒歩5分
地下鉄千日前線鶴橋駅から徒歩7分

鶴橋駅からコリアタウンへ向かう途中の商店街にあります。

まとめ

鶴橋のチーズドッグのおすすめ店とその営業時間と場所をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

韓国や東京で人気の本格的なチーズドックを鶴橋でも味わうことが出来るのは嬉しいですよね。

今回紹介した鶴橋のチーズドッグのお店の情報を参考にして、鶴橋で韓国の雰囲気を味わいながら、チーズドックやその他の韓国屋台メシを味や見た目などいろんな角度から堪能してみてくださいね。

その他のチーズドッグの人気店は次の記事にまとめてあります。参考になさってくださいね。

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする