青春18きっぷ期間と使い方!2人で使った旅行記と注意点も!

青春18きっぷを使ったことはありますか。青春18きっぷはとってもお得なJRの乗車券ですが、どのような切符なのでしょうか。

青春18きっぷはいつでも使えるわけではなく、期間限定の切符なのです。

ここでは、青春18きっぷの期間や使い方、また、実際に2人で使って旅行した旅行記を注意点を含めご紹介します。

スポンサーリンク
  

青春18きっぷ期間

青春18きっぷは年中使えるものではありません。青春18きっぷには販売期間と利用期間が決まっているのでその期間を利用してかしこくお得に使いたいものですね。

では、早速、青春18きっぷの販売期間と利用期間をお教えします。

青春18きっぷの販売期間と利用期間

販売期間・・2月20日~3月31日 利用期間・・3月1日~4月10日

販売期間・・7月1日~8月31日 利用期間・・7月20日~9月10日

販売期間・・12月1日~12月31日 利用期間・・12月10日~1月10日

ご覧の通り、青春18きっぷは年に3回販売されます。年度が変わっても期間は毎年同じですよ。青春18きっぷは利用する当日にも購入可能ですが、販売期間と利用期間が少しずれているので注意しましょう。

青春18きっぷ購入に年齢制限もありません。子供から大人までだれでも使うことが出来ますよ。ただし、子供料金の設定はありませんので子供も大人も同一料金になります。

青春18きっぷの使い方

青春18きっぷの使い方は全国のJR線の普通、快速列車のみを 1人で5日間、または、5人グループで1日間、2人グループで2日間と残り1人で1日間など、自由に使うことが出来ます。

一日の間なら乗り降りも自由なので、ぶらり途中下車の旅も満喫できます。

普通、きっぷを購入するときは乗車駅から降車駅まで買いますよね。しかし、途中下車するとその先までの料金は払っているものの無効になってしまいますが、青春18きっぷの場合は途中下車OKの乗り降り自由です。

始発から終電まで電車に乗って移動しても5回の内の1回になります。

青春18きっぷをお得に使いたいなら一日に長距離移動が最もお得な使い方です。が、体力的にかなり疲れます。また、座席が硬く長時間座っているとお尻が痛くなるので要注意ですよ。

青春18きっぷはお得な切符ではありますが、特急列車や新幹線の利用はできません。青春18きっぷに特急券をプラス購入すれば新幹線も利用できるのではないかと考えてしまいますが、新幹線も特急電車も乗ることが出来ないのです。

お得ではありますが、一長一短で時間のゆとりがなく早く移動しなければならない人には不向きの切符ですね。

青春18きっぷの買い方は無人駅以外の駅の窓口やみどりの窓口、券売機でも購入可能です。

時間がたっぷりある時は、青春18きっぷでのんびりぶらり旅をしてみるのも良いですよね。

スポンサーリンク

青春18きっぷの使い方2人で旅した旅行記!注意点も!

青春18きっぷを使って、年末年始を利用して2人で旅行してきました!総移動距離は1,392㎞!運賃は35,330円分JRを利用しました。

青春18きっぷを11,850円で購入したので、差額は23,480円!使い倒しました(笑)これだけ使えば十分に元は取ってます。実質65%OFFです。

こんなにお得な旅の旅行記を紹介しますね。

青春18きっぷは5回分

旅行の計画は、年末に岡山からお友達と2人でUSJに1泊で遊びに行き 一旦、岡山に戻る。それから、実家がある長崎まで帰省、お正月を長崎で過ごし、一人で岡山に戻るという旅です。

ここで、問題は 青春18きっぷは5回分しかないということ!

そこで、青春18きっぷはUSJから岡山に戻る時に2人分(2回)、岡山から長崎まで2人分(2回)、長崎から岡山まで1人分(1回)の計5回に分けて使う計画を立てました。USJに行く時は高速バスが安かったので高速バスを利用することにしました。

青春18きっぷ1日目はユニバーサルシティから岡山

1泊2日のユニバで楽しい時間を過ごし、ユニバに近い「ユニバーサルシティ駅」から乗車。途中「大阪駅」で下車し、夕食を食べて19:30発の神戸線新快速の網干行きに乗りました。

姫路駅で山陽本線の福山行きに乗り換えて岡山まで、約2時間半の旅です。この日は2人で利用したので青春18きっぷに2個の印を押してもらいました。

2時間半の列車の旅は快適でした。

青春18きっぷ2日目は岡山から長崎

翌日は長崎までの移動です。

岡山を早朝5時台の電車に乗りました。到着予定は20時、約14時間の旅です。

岡山を出発して岩国まで約4時間、乗りっぱなしでさすがに疲れます。すぐに、下関行きに乗り換え、約3時間。岡山から7時間かけて下関までたどり着きます。

下関から小倉行きに乗り換え門司港駅で下車。門司港駅から鹿児島本線快速の荒尾行きに乗り換えです。ここで、待ち合わせ時間が1時間半あったので昼食を取るために一旦、改札を出ます。

門司港駅の駅員さんに美味しいランチが食べられるお店を教えてもらいました。こういう駅員さんとの触れ合いもぶらり旅ならではですよね。

駅長さんおすすめのお店は焼きカレーが自慢のお店です。駅から徒歩1分の場所にありました。

カレーのルーの中にチーズが入っていてとっても美味しい焼きカレーでしたよ。

お昼の腹ごしらえも済ませ、電車を降りて少し気分転換も出来て、後半の列車の旅が始まります。

門司港から鳥栖まで約1時間40分、さらに、鳥栖から長崎本線の長崎行きに乗り換え諫早まで約2時間40分。ようやく長崎県に入りました。

ここで、青春18きっぷを使う時の注意点!

ここまではお友達と行動を共にしていたので、乗り降りする駅も同じでしたが、ここ諫早駅でお友達は電車を降り、私は長崎駅まで乗車します。

青春18きっぷの利用条件に

「グループでご利用の場合は同一行程でのご旅行のみとなります。」

と、あります。

なので、一旦、一緒に諫早駅の改札を出ます。こうすることで「同一行程」の利用条件がクリアされます。再度、私だけ改札を通って次の長崎行きの電車に乗り長崎へ向かいました。

決して、諫早で一人だけ降りてもう一人はそのまま長崎まで乗って行くことはしないでください。青春18きっぷは一枚の切符なので、切符を持ってない一人が無賃乗車ということになりますよ。

列車の待ち合わせなどで停車時間に余裕があれば、急いで改札を抜けて再入場し同じ電車に乗ることもできますが、停車時間が短いと次の電車まで待たないといけません。青春18きっぷはこのような時間的リスクは大いにありますが、運賃面ではそれ以上のメリットがありますね。

諫早で次の電車に乗り、長崎駅到着は20時半!岡山を出発してから約15時間。2日目の長い列車の旅は終了しました。疲れた。。。

青春18きっぷ3日目は長崎から岡山

お正月を長崎で過ごし、いよいよ岡山に戻る日になりました。また、1日かけてゆっくり帰ります。

朝7時に長崎を出発、鳥栖で小倉行に乗り換え小倉まで。次に、下関行きに乗車、下関から岩国、岩国から岡山と乗り継ぎ、乗り継ぎし、岡山に21時に到着。14時間の列車の旅。

帰りは途中下車もせず岡山まで行きました。

さすがに、スマホのバッテリーもなくなり疲れましたが、無事に年末年始の休みが終わりました。

まとめ

青春18きっぷ期間と使い方、私の旅行記を交えて青春18きっぷを使う時の注意点をご紹介しましたが、いかがでしたか。

青春18きっぷはとってもお得なJRの割引切符ですが、普通列車と快速列車しか乗車できません。列車での移動はかなりの時間を要しますが運賃的にはかなりお得です。

長いお休みが取れたら、ゆっくりのんびりと気ままな旅を青春18きっぷで楽しんでみてはいかがですか。

思いがけない出会いや秘境に巡り合うかもですよ。

トクトクきっぷの青春18切符!買い方や使い方とバラ売りを買う方法

青春18切符は金券ショップでバラ売りしてる?いくら?最安値で購入するには!

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする