修学旅行で北海道に行く時の服装!5月、9月、12月はこの服装が最適!

修学旅行で北海道に行くことになっている人にとって、服装選びは悩むことが多いですよね。北海道に住んでいると普段の生活から、この時期にはこの服装!というのがありますが、北海道以外に住んでいる者から見るとどんな服装が良いのか迷ってしまいますね。

高校生の修学旅行ならば、ほとんどが制服で過ごしますが、自由行動時は私服で!という学校もあるので どんな服装を準備していいのか悩みどころです。

ここでは、そんな修学旅行で北海道に行く時の服装について、5月、9月、12月の服装をお教えしますね。

スポンサーリンク

修学旅行で北海道に行く時の服装 5月はコレ!

 北海道は観光スポットも多く、有意義な修学旅行となりそうですね。

5月の基本的な服装の考え方としては、長袖のインナーに、薄手のコートの重ね着が良いでしょう。2-3枚の洋服を重ね着して、気温や場所に応じて脱ぎ着できるものが良いと思います。

北海道札幌市の5月の平均気温は12度ほどで、東京と比較すると5-6度の差があります。イメージとしては、東京の3月くらいを想定すると良いですよ。東京の3月というとポカポカ陽気の日もあり薄着でも大丈夫ですが、北海道はまだまだ寒い日が多いです。

4月に雪が降ったり積もったりすることもありますから、5月でも雪が残っている場所があるかもしれません。半袖に重ね着すればよいか、という気軽な春服は避けたほうが無難です。インナーは長袖か七分丈をセレクトしてくださいね。

また、風が強い日や日没後は冷え込むこともあります。ストールや薄手のマフラーを1枚もっていると重宝すると思いますよ。

そして北海道は広いですから、北海道のどこへ行くのかにもよって洋服を準備する必要があります。札幌については上記の服装で大丈夫ですが、オホーツク地域など道北や道東に行く際には、もっと着込む必要があります。厚手のコートに手袋もいりますから、真冬と変わらない準備をしていってくださいね。

修学旅行で北海道に行く時の服装 9月はコレ!

 9月は北海道でも暑すぎず寒すぎず観光しやすい良い時期です。しかしながら、夏と秋が混同している時期でもありますから、服装選びも気を遣いますよね。

 9月の基本的な服装の考え方としては、七分丈や長袖1枚、また薄手のコートが良いでしょう。観光していて汗が流れるほどの気温になることはありませんから、半袖短パンは避けてください。

 札幌市の9月の平均気温は18度ほどで、最高気温も24度程度とそこまで高くありません。昼間は過ごしやすいですが、朝や日没後は気温差があり寒く感じることもあります。9月下旬になるとさらに寒くなりますので、寒さ対策は必須です。北海道内で行く場所によっても気温差が大きいですから、重ね着で対応できる服を何枚かもっておくと良いと思います。

また、9月は台風や秋雨前線の影響で雨が多い時期です。1年の中で最も降水量が多い月ですから雨対策も必要ですね。雨が降ると肌寒さをより感じますから、1枚レインジャケットがあると重宝しますよ。

雨の日は特に、半袖は長袖に、ハーフパンツを長ズボンに、女性はスカートの下にレギンスやタイツを履くなどを意識することが大切です。足元から冷える人は少し厚手の靴下や、ショートブーツも良いかもしれません。スニーカーもハイカットのものだと雨対策にもなりますね。

スポンサーリンク

修学旅行で北海道に行く時の服装 12月はコレ!

 白い雪とキラキラのイルミネーション、12月の北海道は幻想的な世界が広がっていると思います。素敵な思い出をたくさん作ってきてくださいね。

 12月の北海道を観光するときに大切なことは、インナーも防寒重視、アウターも防寒重視、でも室内は暖かいため、脱ぎ着しやすい服装であるということです。そして、もちろん足元は滑り対策をばっちりと行ってくださいね。

 札幌市の12月の平均気温は-1度ほどで、東京と比べて10度近く気温差があります。冷たい風が吹くため身体の芯まで冷えやすく、雪があっという間に積もる真冬です。基本的にはインナーもアウターも防寒仕様で、その他のグッズとして手袋、マフラー、耳当ても準備してください。

最近ではこれらも防寒仕様関連商品で売っていますので、そのような機能が付いたものをお勧めします。女性であればタイツは厚めのもの、110デニール以上のものが良いです。裏起毛素材も良いですね。

足元はムートンブーツなどの暖かいブーツが良いですが、高校生だとブーツは禁止でしょうか?それであれば、防寒仕様の分厚い靴下+レッグウォーマーなどで対策できますので工夫してください。

 雪で服が濡れると身体が冷える原因にもなりますから、いずれの洋服も防寒グッズも雪対策として、撥水・防水加工が施されているものだと尚使い勝手が良いです。靴も防水スプレー等で防水対策をしておくと良いかもしれませんね。

まとめ

修学旅行で北海道に行く時の服装についてご紹介しましたが、参考になったでしょうか。

北海道というと、本州とは違い冬は雪深く、夏は涼しい、というイメージがありますが、実際、どのような服装が良いのか見当がつきにくいものですね。

修学旅行前には 全国の天気で北海道の気温や天気をチェックしておくと良いですよ。

楽しい思い出に残る修学旅行になりますように。

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする