寄付金募集の文例!お礼状と大会報告の文例はコレ!

子供がスポーツの大会で優勝し、全国大会出場が決定するなんてとても素晴らしいことですよね。嬉しい反面、多額の費用に頭を抱える親御さんも多いはず。

市や県からの補助金も少しはあるものの それだけではとても賄いきれません。そこで、物品販売や募金活動、寄付金を募集しますが、ここで頭を悩ますのが、寄付金を募集する文書の書き方です。

多数の方の目に留まる文書のためキチンとした文章を書かないといけませんよね。ここでは、寄付金を募集する時の文例や寄付金をいただいたお礼状の文例、さらには大会報告の文例もご紹介します。ぜひ、参考になさってくださいね。

スポンサーリンク

寄付金を募集する文例

 全国大会出場おめでとうございます。寄付金が無事に集まって、大会で満足のいく結果を残せるとよいですね!

寄付金の例文についてはインターネットでも多く情報がありますから「寄付金、例文」などのキーワードを使って自分の条件に合うテンプレートを探してみるのも良いです。基本的に、挨拶文・寄付を募ることになった経緯・お願い文・寄付の方法などの内容が入っていれば問題ないでしょう。

寄付金を募る相手との関係性によって文章の固さは変わってくると思いますので、以下の寄付金の例文は参考程度で、文章は都合の良いように変更してくださいね。

時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

日頃より〇〇へのご支援、誠にありがとうございます。

さて、先日〇〇(日程)に行われました〇〇大会(大会名)おきまして〇〇(氏名)が見事全勝優勝し、〇〇(日程)に〇〇(場所)で行なわれる全国大会に出場することになりました。

つきましては書面にて大変失礼ではございますが、関係者のみなさまへ下記の通り寄付金を募ることとなりましたので、何とぞお力添えくださいますようお願い申し上げます。

また、文中の「下記の通り」の内容としては、【金額】1口○○円以上、や【お振込先】(振り込みでない場合には方法)、【代表者氏名】など必要な事項を書き出しておくとわかりやすいと思います。

寄付金をいただいたお礼状の文例

 寄付にご協力いただいた方にはお礼状を渡して感謝の気持ちを伝えたいですよね。「ありがとうございます」「心より感謝申し上げます」「お礼申し上げます」などの表現が重複しない文章にすると、感謝の気持ちが強く伝わる文面に仕上がりますよ。

一般的に寄付の使途報告と分けてお礼状を出す場合には、寄付してくれた当日中に送ることが基本と言われています。遅くとも1週間以内には出すと良いでしょう。もし個人的に出すもので枚数が少ないようであれば、手書きが良いかと思います。

以下のお礼状の例文は参考程度で、文章は都合の良いように変更してくださいね。

時下ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。 

この度は過分なる御寄付をいただきまして、誠にありがとうございます。

○○様からの御厚意を頂戴致しましたこと、心より感謝申し上げます。 

〇〇(日程)に行われます〇〇大会(大会名)への勝利に向け、一丸となり全力で取り組む所存でございます。 今後とも御指導御鞭撻のほど、よろしくお願い申上げます。 

また、〇〇大会後には結果のご報告も合わせまして、改めてご連絡いたします。

末筆ながら皆様にくれぐれもよろしくお伝えください。まずは取り急ぎ、書中にて御礼申し上げます。 

スポンサーリンク

 

寄付金を頂いた方に大会報告の文例

 寄付を頂いた方々には感謝の気持ちを込めてお礼状をお渡しする必要があります。また、寄付の使途や活動の報告も合わせて行うとよいでしょう。

文面の結びの言葉では、受けた寄付を今後どのように活かしていくかということや、寄付して下さった相手のことを気遣った一文を書きます。例えば、「次回〇〇大会での勝利に向けて力を注いでいく所存でございます」や、「御身体くれぐれもご自愛ください」などといった文章で締めくくりましょう。

 結果が出せた場合と惜しくも出せなかった場合があると思うので、2パターン例文を出しますね。文章は都合の良いように変更してください。

結果が出せた場合

 時下、皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

この度の○○(氏名)の全国出場に際しましては、皆様方から多大なご厚志と温かいご声援を賜り、誠に有難うございました。

○○(氏名)は決勝まで勝ち進み、悲願の全国大会優勝という大きな結果を収めることができました。〇〇(氏名)・父母ともに憧れの全国大会で大きな感動を味わうことができましたのも皆様方のご支援のおかげであり、心より感謝いたします。

皆様方から頂いたご厚志と温かいご声援に応えるためにも、次回○○大会での勝利に向けて力を注いでいく所存でございます。

今後ともいっそうのご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

結果が出せなかった場合

 時下、皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

この度の○○(氏名)の全国出場に際しましては、皆様方から多大なご厚志と温かいご声援を賜り、誠に有難うございました。

試合は残念ながら〇回戦で○○に敗れ、悲願の全国大会初勝利を収めることはできませんでした。しかしながら、〇〇(氏名)・父母ともに憧れの全国大会で大きな感動を味わうことができましたのも皆様方のご支援のおかげであり、心より感謝いたします。

皆様方から頂いたご厚志と温かいご声援に応えるためにも、次回○○大会での勝利に向けて力を注いでいく所存でございます。

今後ともいっそうのご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

まとめ

寄付金を募集する文例、お礼状の文例、大会報告の文例を合わせてご紹介しました。参考になったでしょうか。

子供の頑張りに応える形で、親としてやれることは力をかしてあげたいですよね。その一つに寄付金を募ることがあげられます。

親も子も精一杯の努力をし、全国大会出場が子供にとって大きな経験になることでしょう。頑張ってください!

会計報告の書き方!項目や摘要には何を書く?部活動の会計必見!

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする