チーズホットクに使われるチーズは?さけるチーズやスライスチーズでも伸びる?


Warning: imagejpeg(/home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/65155a951a61af8c570694ee7e62ffab2bd5e26ba5f55cb978f5b4fde0efc19f.jpeg): failed to open stream: No such file or directory in /home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2092

Warning: imagejpeg(/home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/65155a951a61af8c570694ee7e62ffab2bd5e26ba5f55cb978f5b4fde0efc19f.jpeg): failed to open stream: No such file or directory in /home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2092

韓国の国民食チーズホットグは、伸びるチーズが特徴で日本国内でも人気のある食べ物です。全国各地で多くのお店があり、現地に行かなくても本場の味が楽しめます。

チーズホットグは伸びるチーズがおいしさの秘訣なので、出来立てが一番おいしいですが、自宅で好きな時に出来立てを食べたいと思いませんか?

実はチーズホットグは自宅でも簡単に作ることができます。お店のような伸びるチーズハットグを作るためのチーズ選びのポイントについて紹介します。どれもスーパーで簡単に手に入るものばかりなので、自家製のチーズハットグにぜひ挑戦してみてください。

スポンサーリンク

チーズホットグに使われているチーズは何?

一般的にお店で使われているチーズハットクのチーズは、モッツアレラチーズやチェダーチーズなどがありますが、とても長く伸びる特性を持っているチーズはモッツアレラチーズです。

しかしモッツアレラチーズは味が淡白で香りもほとんどないため、モッツアレラチーズだけでは、あのチーズ独特の香りを楽しむことはできません。

お店のチーズホットグでも見かけたことがあるかもしれませんが、モッツアレラチーズとほかのチーズとを組み合わせたメニューもあります。

先程出てきたチェダーチーズは、私たちがよく食べているプロセスチーズの原材料にもなっているチーズでなじみのあるチーズです。香りもよく味もしっかりついているので、伸びるモッツアレラチーズと合わせることでより、チーズ感を味わうことができます。

チーズホットグにさけるチーズを使っても伸びますか?

私たちの身近にあるチーズの一つ「さけるチーズ」は雪印の商品です。手で簡単にチーズが避けるところや、おやつ感覚で食べることができるところが人気となっています。

形が棒状であることからもチーズハットグに使いやすいチーズで、自宅でチーズハットグを作ろうと思ったときには一番に思いつくチーズではないでしょうか。

実はこのさけるチーズは、串にさしやすいというだけでなく、伸びるという点でもチーズハットグにはおすすめのチーズになっています。秘密はさけるチーズの作り方にあり、このさけるチーズの製造にはモッツアレラチーズの作り方を参考にしているそうなのです。

そのためか、伸びることが特徴なモッツアレラチーズのように、熱を加えるとかなり伸びるという特徴がさけるチーズにはあります。チーズハットグを手作りするには欠かせないチーズになりそうですね。

さらに、このさけるチーズはいろいろな種類があります。

オーソドックスのプレーンから、お酒に合いそうなスモーク、おかずにぴったりのベーコンに、刺激が癖になるとうがらし、一度食べたら病みつきになるローストガーリック、みんな大好きバター醤油の全6種類です。

お店のチーズホットグにもいろいろな味の商品がありましたが、もともとチーズに味がついている、さけるチーズを使うと、お店とはまた違った風味のチーズホットグを作ることができます。

スポンサーリンク

チーズホットグにスライスチーズやとろけるチーズを使っても伸びますか?

その他のチーズの定番としては、トーストに乗せるようなスライスチーズやピザやグラタンの時に使うようなとろけるチーズがありますね。これらをチーズハットグに使うと伸びるのか。結論は残念ながら伸びないです。

多少は伸びたとしてもすぐに切れてしまい、チーズハットグ最大の特徴のびよーんと伸びるチーズの感じを出すことはできません。しかしこれらのチーズは香りや味がしっかりついているので、チーズを食べているという感覚はしっかり持つことができます。

チーズの伸びを重視するならさけるチーズを、チーズ感を味わいたいならスライスチーズやとろけるチーズを使うといいでしょう。

どちらも捨てがたいという人は、合わせ技を使うのもいいですね。とくにスライスチーズはシート状になっているので、さけるチーズに巻き付けて衣をつけると簡単に作ることができます。

スライスチーズも最近ではいろいろな種類が出ているので、お好みに合わせたチーズハットグを作ることもできます。こういうアレンジができるのも、手作りならではですね。

まとめ

韓国発祥のチーズハットグは、自宅で簡単に作ることができます。

かなり長くチーズが伸びるお店のチーズハットグにはモッツアレラチーズが使われており、自宅で再現するには、雪印の人気商品である「さけるチーズ」がおすすめです。

私たちにとって身近なとろけるチーズやスライスチーズは、しっかりとした味付けや香りから、チーズの存在感はあるものの、伸びるかどうかという点においては、期待できません。

しっかりとチーズ感を味わえて、なおかつかなり伸びるチーズハットグを自宅でつくるには、スライスチーズとさけるチーズの合わせ技が一番おすすめです。

スライスチーズにはいろいろな種類があるので、お好みに合わせて作れるところも自家製ならではの楽しみでしょう。また、さけるチーズには6種類の味のラインナップがあるので、いろいろ組み合わせてみて、お気に入りを見つけるのも楽しいですね。

とっても簡単に作れるチーズハットグ、ぜひ一度試してみてください。

チーズドッグに関するまとめ記事は次のページで紹介しています。是非、参考になさってくださいね。

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする