本場山形の芋煮会のやり方!必要な道具と調達する場所や付合せ料理


Warning: imagejpeg(/home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/7f29a51b01c0edcf92073170718d83c2c8584b42aeb1e65d5aef8a544b6ea232.jpeg): failed to open stream: No such file or directory in /home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2095

Warning: imagejpeg(/home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/7f29a51b01c0edcf92073170718d83c2c8584b42aeb1e65d5aef8a544b6ea232.jpeg): failed to open stream: No such file or directory in /home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2095

秋になるとイベントが多くなりますね。私の地元である、山形県は幼稚園や保育園から年間行事に芋煮会が組み込まれているほど有名な芋煮県です。食いしん坊の私としてはやはり食欲の秋というのが一番だったりもします。

そこで今回は私から芋煮会を計画しているあなたに芋煮会はこうやって行うといいよ!という情報をたくさん紹介していきたいと思います。

芋煮会のあれこれや芋煮会を今までしたことがない人からしたら
・何を準備したらよいのか?
・どんな風に作れば?
など疑問だらけだと思いますので、私が初心者でも上手に楽しくできる芋煮会の計画の立て方を教えてあげますので是非、今シーズン芋煮会を考えている方は活用して頂きたいと思いますので最後まで是非ご覧になって下さい。あなたの役に立つアドバイスをしていきますよ。

スポンサーリンク

本場山形の芋煮会のやり方

では、芋煮会のやり方についてお話していきましょう!

基本的には、場所を決めてその場で芋煮を作るのが芋煮会のスタイルだと考えて頂きたいです。芋煮メインのキャンプのような感じですね。近場でも、ちょっと町から離れた静かな場所なんかもいいですよ!あとは利便性を考えた場所 コンビニやスーパーが近いとか人によって様々な場所があると思います。

芋煮に必要な材料、調理器具、テーブルや椅子をみんなで持ち合うのが山形スタイルの芋煮会です。みんなで一緒に芋煮を作るということも芋煮会の楽しみであり、ただ食べて満足という感じではなくみんなで一緒するというのが魅力的な部分かもしれませんね。

私が芋煮会を計画すると海が近い場所を決めることが多いのですが、趣味が釣りなので釣った魚をその場でさばいて調理したり、時間帯では夕日が綺麗に観れたりなど思い出として残すことを重要視して場所選びをすることもよくあります。なかなか海が近くにない場合は河川敷やオートキャンプ場なども設備があったりと利便性が高いスポットです。

普通は芋煮を作る時にはカセットコンロなんかを使うと便利なんですが、芋煮県のこだわりの特に強い方などは河川に転がっている石を使って石釜を作って使うひともいます。そこまでできるんだ!とわたしも感心させられたことがありました。

スポンサーリンク

芋煮会に必要な道具は?調達する場所

次に芋煮会の計画が決まったらば、必要なものを調達しなければなりません!どんなものが必要なのか見ていきましょう。

・芋煮の材料
・各調味料
・鍋、包丁、カセットコンロなどの調理器具
・テーブルや椅子
・紙コップや紙皿、器、割り箸
・食品を入れておくクーラーバッグ
などが芋煮会をする時に必要であるだろ道具です。

食材や調味料などはスーパーマーケットで揃います。基本的な芋煮用の食材だけでなく、お好みのものを入れてアレンジしても美味しいものができると思いますよ。

その他の調理器具やテーブル、椅子などはホームセンターなどでほぼ揃うと思います。カセットコンロやクーラーバッグなども色々売っていますので、私が挙げたもの以外でも必要そうなものがあれば揃えられるはずです。

また、全てというわけではありませんが私の地元の山形県で芋煮会をする計画であるならば1つのお得な情報をお教え致します。

山形県では、芋煮会シーズンに入るとスーパーマーケットなどで鍋など芋煮会をする為に必要な道具をお店からレンタルで借りることができるので、ぜひ一度問い合わせてみたり食材を買いに行くついでに聞いてみてください。

芋煮に合う付け合わせの料理

最後に芋煮に合う料理をご紹介していきます。

個人的な好みなどもあるとは思いますが、私はメインが汁物なのでおにぎりなんかをよく持っていきます。やはり相性は抜群ですね!おにぎりのおかげで芋煮が進む感じがします。

他にも秋なので、栗ごはんやキノコが美味しいので炊き込みご飯、漬け物などが私は良いのではないかと思います。

先ほどお話しもしましたが、私は釣りが趣味なので釣った魚ををその場で調理したりして食べるのも新鮮でなかなか美味しいですよ。

週末の芋煮会となるとたくさんの方が芋煮を楽しんでいるので、よく見たりするとバーベキューを一緒にしていたり、焼きそばや魚のホイル焼きなんかも作っている方がいて、次は私たちもあれをやってみようなどと思うことがあったりするので芋煮会をする際は近くの方たちの様子も見てみるとなかなか勉強会になったりもしますので参考にしてみるのもいいかもしれませよ。

まとめ

さて、芋煮会の計画は立ちそうですか?私がお話してきたものはほんの一部かもしれませんが、これから芋煮会をするあなたにきっと役に立つと思います。まずは食材を揃えて準備をしていく、芋煮会前に事前に少し調理の準備なんかもしていくと楽だったりもしますのでおススメです。

あとは会場で、みんなでワイワイ楽しみながら作ると食べる時にまた格別に美味しいと感じます、自分たちで準備して作るって凄く楽しくて子供の頃の感覚が蘇ったりします。そんな楽しい思い出をこの秋はたくさん作って頂きたいと思いますので、ぜひ私からのアドバイスを実践してみてくださいね。ありがとうございました。

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする