チーズハットグが新潟で人気の古町と新潟万代、新潟駅近くのお店はココ!


Warning: imagejpeg(/home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/65155a951a61af8c570694ee7e62ffab2bd5e26ba5f55cb978f5b4fde0efc19f.jpeg): failed to open stream: No such file or directory in /home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2092

Warning: imagejpeg(/home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/65155a951a61af8c570694ee7e62ffab2bd5e26ba5f55cb978f5b4fde0efc19f.jpeg): failed to open stream: No such file or directory in /home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2092

東京都内の若者が集まる場所で話題となっている「チーズハットグ」。韓国からやってきたインスタ映えするグルメを求めて、都内のチーズドッグ専門店には若者達がこぞって行列をなしています。そんな東京で話題のグルメがなんと、新潟にも出店しています。

テレビなどでも話題の流行グルメ「チーズハットグ」を新潟でも食べられるのは、嬉しいですよね。今回はチーズハットグが新潟の古町や新潟万代、新潟駅近くで食べられるお店を3店舗ご紹介します。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

チーズハットグ新潟「チーターズ古町店 」

まずご紹介するのは、待ちに待った新潟にやってきたチーズドッグ専門店「Cheetah’s FURUMACHI 古町店」さんです。こちらは金沢や富山ですでにオープンしていたお店で、北陸圏で話題となっていました。

お店の住所は、新潟県新潟市中央区古町通5番町630-2です。場所は、古町5番町で、鍛治小路沿いにあります。お店の向かいには『クレープリール ポンマリ』さんがあるため、わかりやすいと思います。

Cheetah’sさんでは、チーズドッグとタピオカドリンクがメインのメニューとなっており、店内は、注文と受け取りスペースのみの小さなお店です。

レジ横の商品を受け取るカウンターには、ケチャップ・マスタード・砂糖(シュガー)のトッピングが用意されていますので、自由にトッピングを楽しんでください。

いくつかあるチーズドッグの中でもおすすめのチーズドッグは、「モッツアレラ&チェダー ハーフ&ハーフ」です。こちらは中のチーズがモッツァレラとチェダーの2種類が使われており、濃厚な味わいです。値段は1本「530円」です。

タピオカドリンクとセットで注文することも可能ですよ。衣はアメリカンドッグのような感じで、外側がカリカリ・中はしっとりとしています。2種類のチーズが絶妙で、チーズ好きにはたまらない1品です。

チーズハットグ新潟万代シティ「TIK DOG(ティックドッグ)」

次に紹介するお店は、「TIK DOG」さんです。こちらは新潟初出店のチーズドッグ専門店です。生タピオカ専門店「THE PEZ STREET FACTORY(ザ ペッツ ストリートファクトリー)」さんと同じ場所に同時オープンしました。

一つの場所で、韓国グルメのタピオカドリンクとチーズドッグを一度に楽しめるのは嬉しいですよね。お店の住所は、新潟県新潟市中央区八千代2-1-2です。万代シティ『ビルボードプレイス』の1階に位置しています。

店内は広いイートインスペースはありませんが、店内入って右側に1つ、左側に1つ、左奥に1つで計3か所カウンターが設置されています。お店の外にはハイテーブルもあるので、天気が良い日は外でもいただけます。

お店は2店舗並んでいますが、お会計の場所は別々となりますので、注意が必要です。営業時間は10:00~20:00までとなっています。「TIK DOG」さんのメニューは今のところ1種類のみです。今後増えていくかもしれませんね。

「モッツァレラチーズのチーズドッグ(チーズハットグ)」は1本「350円」です。少し小ぶりなチーズドッグで、衣は大きめのサクサクとしたパン粉が使われています。砂糖・ケチャップ・マスタードがセルフでトッピングできますので、全部がけがおすすめです。

アメリカンドッグというよりは、カレーパンのような生地を想像すると良いかと思います。中にはたっぷりチーズが入っており、女性でもぺろりと完食できますよ。

スポンサーリンク

チーズハットグが新潟駅近くで食べられるのは「居楽屋白木屋」

最後に紹介するお店は、「居楽屋白木屋 新潟駅前店」さんです。お店の住所は、新潟県新潟市中央区花園1-2-1フォーサイト花園ビル4Fです。JR新潟駅万代口を出てすぐ右側にあるフォーサイト花園ビルの4階に位置しています。

営業時間は月~木・日・祝日が17:00~2:00まで、金・土・祝前日が17:00~5:00までとなっています。全国各地にお店があるいわゆるチェーンの居酒屋さんのため、訪れた事のある人も多いと思います。

居酒屋白木屋さんで取り扱っているチーズドッグは、いわゆるのびーるチーズが入っているチーズドッグとは少し異なるものです。その名も、「ロシアンチーズドッグ」です。白木屋さんで大人気の宴会盛り上げロシアンメニューの新商品です。

今までは2個100円の当たりにはからしが入っている「ロシアンたこ焼き」が定番でしたが、巷のチーズドッグ人気に肖って、開発されました。「ロシアンチーズドッグ」は1本100円で、こちらも当たりにはチーズではなくからしが入っています。

一口サイズの小さなアメリカンドッグのような形です。宴会や飲み会で盛り上がること間違い無しのメニューです。こちらは宴会コース利用の人以外でも注文できるメニューとなっていますから、白木屋さんでの飲み会のご予定がある方は、ぜひメニューをチェックしてみてくださいね。

まとめ

さて今回は、新潟周辺でチーズドッグを食べられるお店を3店舗ご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

東京都内で流行っているグルメが地方にも進出し、続々と専門店がオープンしています。いずれのお店も東京都内で味わえるグルメと味の違いはありませんから、自分の地元で話題の流行グルメが楽しめるのは嬉しいですよね。

新大久保から流行したチーズドッグだけではなく、人気のタピオカドリンクなどの韓国グルメも一緒に、ぜひ新潟でも楽しんでくださいね。

その他のチーズドッグの人気店は次の記事にまとめてあります。参考になさってくださいね。

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする