栃木のチーズドッグの人気店はこちら!宇都宮と栃木県内のチーズハットグのお店も!


Warning: imagejpeg(/home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/65155a951a61af8c570694ee7e62ffab2bd5e26ba5f55cb978f5b4fde0efc19f.jpeg): failed to open stream: No such file or directory in /home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2092

Warning: imagejpeg(/home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/65155a951a61af8c570694ee7e62ffab2bd5e26ba5f55cb978f5b4fde0efc19f.jpeg): failed to open stream: No such file or directory in /home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2092

ここ数年で話題となってテレビでも取り上げられることの多い、インスタ映えするグルメといえば、とろーりとろけるチーズをたっぷりと使った「チーズドッグ」ですよね。

新大久保が流行の発信地ですが、都内以外でも様々な街へとお店の出店が続いており、関東近郊にも続々とチーズハットグを扱うお店がオープンしています。今回は北関東は栃木県内でチーズドッグが食べられるお店を3店舗ご紹介します。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

宇都宮のチーズドッグは「ヒルズカフェ 」

まずご紹介するのは、栃木県の宇都宮市にあるカフェです。もともとは宇都宮の食材を使用したレストラン「ヒルズカフェ」でしたが、「うつのみやこのチーズダイニング Hills Cafe~チーズと宇都宮と私~」としてリニューアルオープンしました。

お店の住所は、栃木県宇都宮市江野町2-11宮カフェ2Fです。東武宇都宮駅より徒歩3分ほど、オリオン通りにある宇都宮市のアンテナショップ「宮カフェ」の2階に位置しています。営業時間は11:00~23:00までとなっています。

お店の名前からも分かる通り、チーズをメインにした料理を多く扱うカフェです。チーズタッカルビやチーズフォンデュ、カプレーゼやラクレットなど女性が好きなメニューが豊富です。店内はテラス席もあり、雰囲気もとてもおしゃれです。

こちらのカフェでいただけるのが「みやこののび~るチーズドッグ」です。値段は1本「380円」となっています。定番のモッツァレラチーズを使用したチーズハットグで、衣は少し粗目のためサクッとした食感が楽しめます。そして中のチーズがとにかく伸びます。

トッピングはマスタードとケチャップが小皿に入った状態で提供されますので、自分で量を調整できるのも嬉しい点です。話題のチーズドッグをおしゃれにゆったりといただけるお店ですよ。

鹿沼のチーズドッグは「カレー嘘つかない」

次に紹介するお店は、栃木県鹿沼市にある「カレー嘘つかない」さんです。なんとも面白い名前のお店ですよね。お店の名前から分かる通り、カレー専門店です。

こちらのお店は鹿沼市のスーパーマーケット・ヨークベニマルの敷地内にあるカレーのテイクアウト専門店となっています。鹿沼市ならではのニラをはじめ、カツやチーズなど様々なトッピングを楽しめるこだわりのカレーが人気です。

お店の住所は、栃木県鹿沼市西茂呂2-23-14です。 日曜日が定休日となっており、営業時間は11:00~14:00/17:00~20:00までです。テイクアウト専門店ですが、お店の周りにテーブルや椅子が設置されているため、その場で食べることも可能です。

そんなカレー専門店が、2019年2月から販売を始めたのが「チーズドッグ」と「タピオカドリンク」です。お店の看板には大きく「カレー・タピオカ・チーズドッグ」と書かれており、カレーと同じくらい人気の商品となっていることがわかります。

「チーズドッグ」は1本「250円」と、大変お手頃な価格です。定番のモッツァレラチーズが中に入っており、注文してから揚げてくれるので、熱々とろ~りとしたチーズドッグを頂くことができますよ。

タピオカドリンクもミルクティーやカルピス味など種類が豊富で「Mサイズ350円」で売られていますので、チーズドッグと一緒に楽しむのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

栃木県のチーズハットグは「ケバブ エレン」

 最後にご紹介するお店は、栃木県足利市にある「ケバブ エレン(KEBAB EREN)」さんです。足利市内にあるチーズケバブ専門店です。店舗もありますが、デリバリーやキッチンカーでの出店も行っています。

店舗の住所は、栃木県足利市西新井町3198-2です。水曜日が定休日となっており、営業時間は11:00~20:00までです。キッチンカーは、足利市の大型ショッピングセンター『アシコタウンあしかが』に出店しています。

こちらの住所は、栃木県足利市大月町3番地2 です。お店の看板メニューは、ケバブサンドやケバブ丼なのですが、最近韓国グルメも取り扱うようになりました。

 こちらで扱っているチーズハットグは2種類です。定番のモッツァレラチーズを使用した「モッツァレラチーズハットグ」は1本「450円」、衣に角切りじゃがいもを使用したちょっと変わり種の「ポテレラチーズハットグ」は1本「500円」となっています。

どちらも韓国のチーズハットグと変わらない、本場のチーズハットグです。また、タピオカドリンクの販売も始まりましたので、チーズハットグと合わせて楽しむのもおすすめです。

 ケバブ屋さんならではの食べ方ですが、定番のマスタードとケチャップではなく、ケバブソースを付けて食べると、ピザのようなまだ違った味わいができますよ。

まとめ

今回は、栃木県内でチーズドッグを食べられるお店を3店舗ご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

栃木県内のチーズハットグを扱うお店は、チーズハットグ専門店ではなく、カフェやカレー屋さん、ケバブ屋さんなど異なる看板メニューを持つお店でしたね。そのようなお店でチーズハットグが食べられるのは、調べないとなかなか分からないかもしれません。

お友達など周りの方でチーズハットグの情報を欲しがっている人がいたら、ぜひこちらのお店を紹介してあげてくださいね。

その他のチーズドッグの人気店は次の記事にまとめてあります。 参考になさってくださいね。

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする