吉祥寺のチーズハットグで人気店はハートカフェとジョンノハットグ!


Warning: imagejpeg(/home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/65155a951a61af8c570694ee7e62ffab2bd5e26ba5f55cb978f5b4fde0efc19f.jpeg): failed to open stream: No such file or directory in /home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2092

Warning: imagejpeg(/home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/65155a951a61af8c570694ee7e62ffab2bd5e26ba5f55cb978f5b4fde0efc19f.jpeg): failed to open stream: No such file or directory in /home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2092

ここ数年で一気に話題となったインスタ映えするグルメといれば、「チーズハットグ」ですよね。新大久保が流行の発信地ですが、今や日本各地にもお店が出店しており、いろいろなところで食べられます。

チーズドッグは東京都内はもちろん、北海道や沖縄でも食べられるお店が出てきているようですよ。それだけ流行っているということですよね。今回は吉祥寺周辺でチーズハットグが食べられるお店を3店舗ご紹介します。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

吉祥寺のチーズハットグは「ココマルハートカフェ」

まず紹介するチーズハットグが吉祥寺で食べられるお店は「ココマルハートカフェ キチジョウジ (HEART cafe Kichijoji)」さんです。パンやサンドイッチをメインに扱っているカフェなのですが、こちらではチーズハットグも販売しています。

お店の住所は、東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-15 ココロヲ・動かす・映画社 ◯ 1Fです。営業時間は11:00~20:00までです。お店の外観には、ピンクのハートのオブジェや看板が多く飾られており目立つため、場所もわかりやすいと思います。

ココマルハートカフェさんで扱っているチーズハットグは、生地に豆腐を使用しているヘルシーなハットグです。通常のハットグよりもカロリー控えめになっているのも女性には嬉しい点ですよね。

ハットグは全部で3種類あります。1つは定番の中にモッツァレラチーズが入っている「のび~るチーズハットグ」、1本「480円」です。2つ目は「赤鬼ハットグ」で1本「600円」。こちらは唐辛子が使用されているため、辛い味となっています。最後はイカ墨を使用した真っ黒な「黒墨ハットグ」1本「600円」です。

あとの2種類は個性的な1品でここでしか食べられないハットグですので、ぜひ食べてみてくださいね。トッピングはケチャップとマスタードの他に、フレンチソースや明太マヨネーズなど、種類も豊富です。

吉祥寺のチーズハットグは「ジョンノハットグ」

次に紹介するお店は、「ジョンノハットグ 吉祥寺店」さんです。

こちらは本場韓国のチーズハットグがいただけるお店で、行列ができる大人気店です。新大久保駅に本店があり、新宿だけではなく、渋谷や大阪にも店舗があります。韓国のインスタ映えグルメであるハットグとタピオカドリンクが楽しめるお店ですよ。

お店の住所は東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-6です。吉祥寺駅北口から徒歩5分ほどのところにあります。定休日は不定休で、営業時間は、11:00~21:00となっています。夕方の時間帯は混み合うことが多いため、午前中の時間帯が狙い目ですよ。

ジョンノハットグのハットグは米粉を使用しており、生地はもちもち食感です。メニューはソーセージが入っているものから、チーズハットグ、韓国のお餅が入っているものまで、多くの種類があります。

その中でも一番人気のメニューは「ポテトモッツァレラ米ハットク」です。1本「450円」です。衣は角切りのじゃがいもが使用されています。

おすすめの食べ方は、たっぷりと砂糖をまぶしてから、ケチャップ・マスタード・甘辛ソース・スイートチリソースの4種類のソースの中からお好みのものをたっぷりとかけていただく方法です。本場ではこれでもかというぐらいソースをかけて食べるのが通のようですよ。

たくさん種類があるので、友達と行ってシェアして食べるのも良いかもしれませんね。こちらのお店はテイクアウト専門店となります。

スポンサーリンク

吉祥寺駅前のチーズドッグは「白木屋 吉祥寺南口駅前店」

 最後に紹介するお店は、「居楽屋白木屋 吉祥寺南口駅前店」さんです。

お店の住所は、東京都武蔵野市吉祥寺南町1-3-3 吉祥寺南口ビル・3階です。商業ビルマルイの向かい側に位置しています。定休日はなく、営業時間は、17:00~翌5:00までです。

温かみのある照明がやわらかさを醸し出す店内は、女性客や家族連れに好評で、色々なタイプの座席があるため、宴会などにも利用されることが多いお店です。フードメニュー、ドリンクメニュー、飲み放題メニューなど豊富にあるので、利用されたことがある人も多いのではないでしょうか。

 居酒屋白木屋さんで取り扱っているチーズドッグは、いわゆるのびーるチーズが入っているホットドッグとは少し異なるものです。その名も、「ロシアンチーズドッグ」です。白木屋さんで大人気の宴会盛り上げロシアンメニューの新商品です。

今までは2個100円の当たりにはからしが入っている「ロシアンたこ焼き」が定番でしたが、巷のチーズドッグ人気に肖って、開発されました。「ロシアンチーズドッグ」は1本100円で、こちらも当たりにはチーズではなくからしが入っています。

一口サイズの小さなアメリカンドッグのような形です。宴会や飲み会で盛り上がること間違い無しのメニューですので、ぜひ1度試してみてくださいね。

まとめ

さて今回は、吉祥寺周辺でチーズハットグが食べられるお店を3店舗ご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

どのお店のチーズハットグもお店独自の特徴があって、美味しそうですよね。並んでまでも食べたい気持ちがよくわかります。一口かじった時に中のチーズがとろーりとのびる瞬間はインスタを意識しなくても、思わず写真を撮りたくなってしまいますね。

色々な味がありますので、自分のお気に入りの1品を探してみるのも良いかもしれません。吉祥寺周辺にお出かけの際には、ぜひ紹介したお店に足を運んでみてくださいね。

その他のチーズドッグの人気店は次の記事にまとめてあります。参考になさってくださいね。

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする