青春ホットドッグのカロリーは?テイクアウトもできる店舗はココ!


Warning: imagejpeg(/home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/65155a951a61af8c570694ee7e62ffab2bd5e26ba5f55cb978f5b4fde0efc19f.jpeg): failed to open stream: No such file or directory in /home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2092

Warning: imagejpeg(/home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/65155a951a61af8c570694ee7e62ffab2bd5e26ba5f55cb978f5b4fde0efc19f.jpeg): failed to open stream: No such file or directory in /home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2092

チーズハットグを扱うお店は新宿区内でもだんだんと増えてきましたが、その中でも人気のお店が「青春ホットドッグ」さんです。

こちらのお店は元々本店が新大久保にあったのですが、新宿歌舞伎町にカフェスペース付きのお店として新しくオープンしました。お店の2階が休憩できるカフェスペースとなっており、可愛らしいインテリアがインスタ映えすると人気です。

今回は若い女性たちに大人気のお店「青春ホットドッグ」さんを紹介します。扱っているメニュー、カロリー、テイクアウトサービス、営業時間などについてお伝えします。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

青春ホットドッグのメニューとカロリー

今回紹介する「青春ホットドッグ」さんは、東京都新宿区歌舞伎町1-12-4にあるカフェです。新宿TOHOシネマビルの横にお店があり、向かいにはクリスピークリームドーナッツのお店もあるので、場所はわかりやすいと思います。

青春ホットドッグさんでは、ソーセージが入っているものから、チーズハットグ、韓国のお餅が入っているものまで、多くの種類があります。また、タピオカドリンクやカフェドリンクも豊富にあります。

その中でも一番人気のメニューは「ジャガイモレラ」です。1本「480円」です。衣には角切りのジャガイモが使用されていてサクサク感を楽しめます。中はとろーりのびるチーズがたっぷり入っているので、一口食べるとチーズが伸びて、楽しく食べられます。マスタードソースやケチャップ、チリソースなどお好みのソースを掛けて食べてくださいね。

インスタ映えもしておいしいチーズハットグですが、チーズが使われている揚げ物ですから、気になるのはカロリーですよね。メニューによって材料が少しずつ異なるため一概には言えないのですが、1個「450kcal前後」だと思われます。予想通りの高カロリーですよね。

周りのトッピングも含めるともう少し高くなるかもしれません。450kcalはだいたいおにぎり2個分や味噌ラーメン1杯分ぐらいのカロリーと同等なので、食べ過ぎには注意が必要かもしれませんね。

青春ホットドッグはテイクアウトできる?

新宿区にある青春ホットドッグさんは、カフェスペース付きのお店なので、中でゆっくりと食事をすることもできますし、またテイクアウトにも対応しているので、お持ち帰りすることもできます。

お店のメインとなるメニューはチーズハットグとタピオカドリンクなので、ほとんどの人がテイクアウトをすることが多いようです。お店の周りでチーズハットグを頬張る人を見かけたことがあると思います。

 残念ながらテイクアウトには対応していますが、持ち帰りの袋等があるのかどうかはわかりませんでした。ですが、チーズハットグを持ち帰りとした場合には、ほとんどの店舗で、紙のケースでの持ち帰りとなり、袋はもらえません。おそらく青春ホットドッグさんでも同様の対応になると思います。

チーズハットグはできたて熱々で食べることを推奨している食べ物のため、長時間の持ち歩きを想定してはいないようです。また、タピオカドリンクなどのドリンクも、プラスチックの蓋付きケースで提供されます。こちらも飲み歩き用として提供されるものになりますので、袋は必要ないという判断なのだと思います。

 天候等に左右されず、座ってゆっくり楽しみたいという方は、テイクアウトではなくカフェ店内で召し上がることをおすすめします。

スポンサーリンク

青春ホットドッグの店舗と営業時間

 青春ホットドッグさんは新宿にある店舗以外にもいくつか東京都内を中心に出店をしています。フランチャイズ展開を営業形態としているため、今後もっと店舗数は増えていくと思います。

新宿TOHOシネマビル横にある新宿店は、不定休で営業時間は、月~日、祝日、祝前日ともに10:00~翌0:00までとなっています。新宿区という土地柄営業時間が長く設けられているのが特徴ですね。映画までの時間つぶしや、ショッピングの合間に利用できるのが嬉しい点です。
 

東京都都内にあるその他の店舗は、新大久保と町田市にあります。新大久保の店舗はテイクアウト専門の路面店で、営業時間は10:00~22:00までです。チーズハットグとタピオカドリンクをメニューとして扱っています。

もう1店舗は2019年2月にオープンしたばかりの新しい店舗で、町田市の商業施設町田ジョルナの1階にあります。定休日は町田ジョルナの営業日に準じており、営業時間は11:00~21:00までとなっています。

テイクアウトも可能ですし、15席ほどですが座席もあるので、座ってゆっくりと食べることも可能です。注文は券売機ではなく、レジで直接行います。注文すると小さなメニューカードを貰えますので、順番が来たらそのカードと商品を引き換えるシステムとなっています。

 店舗数はまだまだこれから増えそうですし、商業施設のフードコートなどにも出店することがありそうですね。

まとめ

さて今回は、若い女性たちに大人気のお店「青春ホットドッグ」さんで扱っているメニュー、カロリー、テイクアウトサービス、営業時間などについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

美味しくて病みつきになるチーズハットグですが、おにぎり2個分のカロリーであることを知ると、ちょっと手が止まってしまうかもしれませんね。食べた後には消費するために運動するとか、自分へのちょっとしたご褒美にするとか色々な工夫をして、罪悪感なく頂いてくださいね。

新宿や新大久保、町田を訪れる機会がありましたら、ぜひ青春ホットドッグさんへ足を運んでみてくださいね。

その他のチーズドッグの人気店は次の記事にまとめてあります。参考になさってください。

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする