メットライフドームに飲み物の持ち込みは出来る?ペットボトルや水筒はどう?


Warning: imagejpeg(/home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/a7028fa3a0e4182e73eb17720174f9368ce037d91f464a319ea533dd7ac6629b.jpeg): failed to open stream: No such file or directory in /home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2092

Warning: imagejpeg(/home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/a7028fa3a0e4182e73eb17720174f9368ce037d91f464a319ea533dd7ac6629b.jpeg): failed to open stream: No such file or directory in /home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2092

野球のシーズンが始まってあっという間に1ヶ月が経ちましたね。活躍するルーキーもいれば、2軍スタートとなるルーキーもいて、毎回観るのがとても楽しいですよね。

野球は試合時間が長いので、観戦中の水分補給はかかせません。お酒を楽しむも良し、ジュースを楽しむも良し、球場限定のグルメと一緒に楽しむのもひとつの醍醐味です。

今回はメットライフドームでの野球観戦において、飲み物の持ち込みについて、ペットボトルの持ち込み、水筒の持ち込みについてお伝えします。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

メットライフドームに飲み物の持ち込みは出来る?

 野球観戦の際に、ビールやチューハイなどのアルコール片手に応援する人多いですよね。私も観戦するときは、試合の展開が良いと、ビールが欲しくなります。ドーム内でビールの売り子さんから買う生ビールも美味しいですよね。

アルコールに限らず、節約のために自宅から飲み物を持っていこうと思う人もいるかもしれませんが、メットライフドームには持ち込みができるもの・できないものの規定がありますので、注意が必要です。

また、入場時にはセキュリティチェックがあり手荷物検査が行われます。ここでもし持ち込み禁止のものを持っていた場合には係員の方から指摘がありますので、処分するなり指示に従ってくださいね。

 基本的にメットライフドームは他の球場と比較すると、そこまで細かな規定はありません。飲み物に関しては、ほとんどのものが持ち込み可能です。

唯一持ち込みを禁止されている物は「ビン、缶、クーラーボックス(発泡スチロール等)その他通行に支障をきたすおそれのあるもの」とされています。

ビンや缶に入った飲み物を持参した場合には、入場ゲートのところに紙コップへの移し替え所がありますので、そこで中身を移してから入場することになります。その作業が面倒に感じる方は最初から持参せず、それ以外の容器で持っていくか、ドーム内で購入することをおすすめします。

メットライフドームにペットボトルの持ち込みは出来る?

先程も述べましたが、メットライフドームは他の球場よりも持ち込み規制が比較的緩和されているドームです。

例えば、東京ドームなどでは「ビン、缶、ペットボトル類(凍らせたもの・500mlを超えるもの)・アイスボックス類」などが持ち込み禁止とされており、大きめのペットボトルは持ち込むことはできません。

ですが、メットライフドームはペットボトルに対しての規制はありませんので、一般的なペットボトルであればどのサイズでも持ち込むことができます。

現状野球観戦ができるドームでペットボトルの持ち込みが自由なところは、メットライフドーム・ヤフオクドーム・ZOZOマリンスタジアムのみとなっています。フタができるペットボトルはとても重宝しますから、持ち込みができるのは嬉しいですよね。

ドーム内にはグルメ販売のお店、自販機でペットボトルの飲み物を購入することもできますが、やや値段設定は高めです。ちょっとでもお財布事情が気になる方は、事前にスーパーなので購入しておくと良いですね。

夏場はメットライフドームは本当に暑くなって熱中症対策必死となりますから、凍らせたペットボトルを持参することをおすすめします。私は夏場の野球観戦時には、凍っていないもの・半分凍らせたもの・全部凍らせたものの合計3本を持参して観戦に挑んでいますよ。

スポンサーリンク

メットライフドームの持ち込みに水筒に入れた飲み物は大丈夫?

メットライフドームで持ち込みが禁止されているものはビン、缶のみで、ペットボトルや水筒の持ち込みに関しては記載がありません。

基本的に自分の席の幅からはみ出さないサイズのものであれば持ち込みできますから、よほどの大きさでない限りは、ほとんどの水筒も持ち込みができると思って大丈夫です。スポーツの時に使うような大きなジャグを持っていくなどはナシですよ。常識の範囲内で持ち込みを行ってくださいね。

実際にメットライフドーム内では、野球観戦に来ている少年野球の団体などは、各々が身体ぐらいの大きさの水筒を持っている姿を良く見かけます。また、最近では女性の多くがペットボトルほどの大きさのマイボトルを持参しているようです。

私もマイボトルを持参して野球観戦することが多いです。夏場はマイボトルに氷とお茶を入れて冷たいまま飲めるように、冬には温かいお茶を入れて身体を暖めるために持っていっていますよ。

氷が溶けにくく、また飲み物が冷めにくいマイボトルは重宝しますから、おすすめですよ。マイボトルは荷物にはなりますが、自分の好きな飲み物を飲むことが出来ますし、ペットボトルのようにゴミが出ることもないので、環境にも良いですよね。

まとめ

さて今回は、メットライフドームでの野球観戦において、飲み物の持ち込みについて、ペットボトルの持ち込み、水筒の持ち込みについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

飲食物の持ち込みに関してはそこまで規定は細かくありませんので、自分の好きなもの・飲みたいものを持参して野球観戦が楽しめるのは嬉しいですよね。当日混んでいる売店に並ばなくても良いのも利点です。

観戦に行く際は、当日の気温や天気に合わせて快適な飲み物を持参して、野球観戦を大いに楽しんでくださいね。

野球観戦において、チケットの購入方法から座席の種類、飲食の持ち込み方法などは次の記事にまとめてあります。参考になさってください。

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする