原宿のチーズハットグで人気の3店舗はこちら!


Warning: imagejpeg(/home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/65155a951a61af8c570694ee7e62ffab2bd5e26ba5f55cb978f5b4fde0efc19f.jpeg): failed to open stream: No such file or directory in /home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2092

Warning: imagejpeg(/home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/65155a951a61af8c570694ee7e62ffab2bd5e26ba5f55cb978f5b4fde0efc19f.jpeg): failed to open stream: No such file or directory in /home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2092

今話題のチーズを使ったグルメをいえば、「チーズハットグ」ですよね。大きなホットドッグの中はとろっととろけてのび~るチーズ。見た目も印象的な食べ物ですよね。新大久保が流行の発信地ですが、今や日本各地にもお店が出店しており、いろいろなところで食べられます。

チーズハットグはお店によって味や見た目に様々な工夫をしており、独自に進化もしているみたいですね。もちろん若者の集まる場所、原宿にもいくつもお店が出店していますよ。

今回は原宿でチーズハットグが食べられるお店を3店舗ご紹介します。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

原宿でチーズハットグの人気店「原宿チーズハットグ」

 まずご紹介するのは、原宿でチーズハットグが食べられるお店、お店の名前もそのまま「原宿チーズハットグ」さんです。

原宿の竹下通りの原宿アルタ横にオープンしました。このお店は「RAINBOW SWEETS HARAJUKU(レインボースイーツ原宿)」の系列店です。RAINBOW SWEETS HARAJUKUといえばカラフルな綿あめやロールアイスを扱うインスタ映えグルメで有名なお店です。

若者が行列を作るお店ですよね。店舗の外観もレインボーで目立ちますので、遠くからでもわかりやすいです。このお店の1階に原宿チーズハットグがあります。

原宿チーズハットグの外観はRAINBOW SWEETS HARAJUKUとは打って変わって、真っ赤な目立つ装飾が特徴です。赤地に黄色の目立つ文字で店名が書かれています。土日はこちらにも行列ができるほどの人気店ですよ。スイーツとチーズハットグとどちらも楽しめますよ。

看板メニューの「チーズハットグ」はポテトの代わりにクルトンを使った進化系サクサク食感が特徴です。ポテトの角切りが使用されている定番のチーズハットグをアレンジしたもので、口に運ぶとサクサクとして、軽い口当たりです。

たっぷりとケチャップとマヨネーズをかけてガブッと食べるのがおすすめですよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

原宿でチーズハットグの人気店「アリランホットドッグ」

次にご紹介するのは、チーズハットグといえば、このお店!というお店です。流行の発信地である新大久保で有名な「アリランホットドッグ」が原宿にも進出してきました。

アリランホットドッグは今では、上野、浅草、下北沢、大阪にまで出店しています。原宿には2店舗ありますよ。

1店舗(原宿竹下通り店)は東京都渋谷区神宮前1-8-2 竹下通りソラド内が住所です。

もう1店舗(原宿/表参道店)は東京都渋谷区神宮前4-28-14シャンゼリゼ原宿地下1階が住所となっています。

どちらのお店も10:00~20:00まで営業しています。

アリランホットドッグには、中にチーズの入っていないソーセージのホットドッグと、チーズが入ったチーズハットグの2種類があります。チーズが苦手な人でも楽しめますね。

おすすめは、じゃがいもの角切りが衣に使用されているチーズハットグの「ポテトレーラ」と、中のチーズがモッツァレラチーズとチェダーチーズの2種類の「チェダーレーラ」です。こちらが定番の人気メニューですね。インスタ映え必死のチーズがよくのび~るチーズハットグです。

韓国に本店がある本場の味を楽しめるお店ですから、一度は食べてみる価値ありますね。新大久保でも原宿でも行列必至ですが、並んででも食べたいチーズハットグです。ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

原宿でチーズハットグの人気店「ジョンノハットグ」

最後に紹介するチーズハットグのお店は「ジョンノハットグ」さんです。こちらも本場韓国のハットグがいただけるお店です。本店は新大久保にあります。チーズハットグの人気に火が付いてから、大阪・渋谷・蒲田・原宿・明治神宮前と様々なところに出店しています。

原宿店の住所は東京都渋谷区神宮前1-8-8 COXY188ビル 1Fです。赤い外観のため遠くからでも目立ちます。白と黄色の文字で店名が書かれており、ハットグの写真が並んでいるのでわかりやすいです。

ジョンノハットグのハットグは米粉を使用しており、生地はもちもち食感です。メニューはソーセージが入っているものから、チーズハットグ、韓国のお餅が入っているものまで、多くの種類があります。

その中でも一番人気のメニューは「ポテトモッツァレラ米ハットク」です。衣は角切りのじゃがいもが使用されています。

おすすめの食べ方は、たっぷりと砂糖をまぶしてから、ケチャップ・マスタード・甘辛ソース・スイートチリソースの4種類のソースの中からお好みのものをたっぷりとかけていただく方法です。本場ではこれでもかというぐらいソースをかけて食べるのが通ですよ。

たくさん種類があるので、友達と行ってシェアして食べるのも良いかもしれませんね。こちらのお店はテイクアウト専門店となりますので、注意してくださいね。

まとめ

さて今回は、原宿でチーズハットグが食べられるお店を3店舗ご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

どのお店のチーズハットグもお店独自の特徴があって、美味しそうですよね。並んでまでも食べたい気持ちがよくわかります。中のチーズがのびーる写真はインスタを意識しなくても、思わず撮りたくなってしまいますね。

様々なトッピングを楽しめるのも嬉しいポイントです。原宿にお出かけの際には、ぜひ紹介したお店に足を運んでみてくださいね。

その他のチーズハットグの人気店は次の記事にまとめてあります。参考になさってくださいね。

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする