北海道の修学旅行で高校生におすすめのスポット 3 ヶ所! 地元の高校生にも人気の場所だよ

北海道に観光旅行するとなると、まずはどの地域に行くのか悩みま すよね。 札幌、函館、旭川、根室、稚内などなど・・・、魅力的な街が多く とにかく広いので、公共交通機関と車があればかなりフットワーク が軽くなり、あちこち訪れる事ができます。

北海道出身、札幌在住の筆者も道内の好きな街は多く、時間とお金 があれば大いに北海道旅行を満喫したいところです。

高校生の修学旅行で、となりますと、食事やお土産、観光にかけら れる時間も予算は相当限度がありますよね。 なので、その範囲内で十分に北海道を満喫できる様な、修学旅行で 高校生が行きやすい、おすすめのスポットを紹介させていただきます。

新型コロナウイルスの影響等で、紹介スポットの休業やイベント 内容の変更の場合がありますので、その点はご了承下さい。

スポンサーリンク

北海道の修学旅行で高校生におすすめのスポット ベスト1

1番には北海道の都市、札幌の中心部にある大通公園です!

札幌を代表する観光スポットである大通公園は、札幌中心部を 東西1.5kmに渡って横切っている面積の特殊公園です。 大通西1丁目から大通西12丁目まであり、地元の人にも憩いの場 として親しまれ、愛され続けています。 ここはぜひ訪れていただきたい!!

春先の5月にはソメイヨシノ、エゾヤマザクラ、チシマザクラなど の綺麗な桜が咲き誇ります。 下旬になると“札幌市の木”にも選ばれている、繊細な薄紫の色の 花、ライラックも鑑賞できます。「さっぽろライラックまつり」もこの頃開催されます。

6月に入ると北海道の民謡、ソーラン節の大会「よさこいソーラン祭」が開催され、国内外からの参加と観光客で200万人が集まり ます。

7月から8月にかけては“さっぽろビアガーデン”、9月中旬から 10月上旬にはドイツ発祥のビール祭「オータムフェスト」が催され、北海道グルメとビールが楽しめます。未成年さんは飲酒できませんね(笑) グルメの方を堪能して下さい!

11月中旬頃から12月のクリスマスまでは“さっぽろホワイトイルミネーション”により彩られ、2月には雪まつりも開催され、 白銀の世界をより満喫できます。

四季に応じて大通公園のイベントで存分に楽しめますし、夏の風物 詩としての昔ながらの“とうきびワゴン”もぜひ味わっていただきたい!

北海道の修学旅行で高校生におすすめのスポット ベスト2

2番目は北海道を代表する国立大学、北海道大学です!

北海道大学、略して北大は、旧帝大の一つに名を連ね、自然と歴史 と知の探求の散歩道と言えます。

東京ドーム38個分ある広大なキャンパスは、札幌駅から徒歩7分で構内を訪れる事ができ、一般開放されているので地元の人のランニングやサイクリング、お散歩コースにも利用されています。 自然と歴史を感じられる趣のある場所なので、観光客にも人気です。

正門を入りましたら、まずは「エルムの森」というカフェとショップが併設されたインフォメーションセンターに寄ってみて下さい。 イベントや観光情報が得られますし、北大グッズなどのお土産も購入できます。

キャンパス内を歩けば、「少年よ、大志を抱け ~Boys,be,ambitious.~~」で有名な クラーク博士の胸像や、登録有形文化財に指定されている古河記念 講堂なども見る事ができます。

そして北大のシンボルとなっている、ポプラ並木やイチョウ並木が あり、四季折々の美しさに出会えます。 北大ポプラ並木は約80メートルの散策が可能となっています。
実は私は北大のすぐ近くの短大に通っていたのですが、6月に入っ た頃はこのポプラの綿毛で短大のキャンパスの地面が白く覆われていました。

初めて見た時は“タンポポの綿毛?”と思うくらいなのですが、よく見るとタンポポのより大きく、かなり大量で白くてふわふわで柔らかいんです。 本当に地面一面、真っ白になるので、これがポプラだと友達に聞いた時には驚きましたが、これも北海道の風物詩のひとつだなと感じました。

イチョウ並木は構内の長さ約400メートルに渡って構内の道路の両脇に植えられており、見頃が例年は10月下旬から11月上旬です。 黄金に色づいた並木に立つと、映画のワンシーンかのようにロマンチックな気分を満喫できますので、大切な人とのデートや手を繋ぎながらのんびり散策するにもぴったりですよ。

紅葉の時期だけではなく、新緑の季節にも爽やかな絶景を楽しめますので、おすすめです。

スポンサーリンク

北海道の修学旅行で高校生におすすめのスポット ベスト3

3番目は北海道の南の人気観光地、函館!

道南の玄関口であり、大人気観光地として知られている函館。 歴史的建造物が多く残り、明治や大正時代の歴史情緒あふれる佇まいは一度訪れると必ずまた向かいたくなる魅力があります。 国際貿易港として栄えた歴史もあるので、異国情緒も感じられ、おすすめでございます!

私も何度も函館には旅行していますが、何度行っても、また来よう! と毎回思わせてくれる素敵な街です。 穏やかな海が見える、坂道の多い街並みはゆっくりと散歩をするだけで心がとても洗われます・・・。

函館を代表する観光スポット、星形の“五稜郭”は、現在は公園として開放されてますので、隣接する五稜郭タワーに上って、上から眺めると星形の要塞を楽しめます。

100万ドルの夜景とも言われる“函館山”の綺麗な夜景もおすすめです。時期によっては霧がかかってなかなか絶景が見られない事もあるので、季節によっては注意して下さい。

街歩きやお土産探し、ショッピングをするにはおしゃれな雰囲気が漂う“赤レンガ倉庫”を歩いてみて下さい。 函館や北海道のご当地グッズや名物グルメも揃っているので、見て廻るだけでもあっという間に時間が経ち満喫できます。

函館中心部や観光地は交通網が発達しているので、路面電車などを利用すればお金をかけずに移動ができます。 中心部は区画整備が進んでいるので方角がわかりやすく、道に迷う 心配もなく、観光しやすいと思います。

地元の有名なローカルバーガー、ヤキトリ弁当、塩ラーメン、新鮮 ないかやお寿司、ジェラートなどお手頃に美味しく食べられる名物 グルメもたくさんあり、私も大好きです!! さらに函館は、温泉地としても人気があり、身体を温めて労わる事もできます。

まとめ

今回は高校生におすすめの北海道の修学旅行で行く人気スポットをご紹介しました。

・札幌の中心部にある大通公園

・北海道大学

・函館

この他にも“函館朝市”、“立待岬”、“八幡坂”、“外国人墓地”など、 函館の観光スポットのおすすめはまだまだあるので、気になるワー ドは検索して参考にしていただき、足を運んでみて下さいね。

魅力溢れる北海道での修学旅行を充分に楽しんで下さい!!!

修学旅行で行く北海道の服装については次の記事を参考になさってくださいね

修学旅行で北海道に行く時の服装!5月、9月、12月はこの服装が最適!

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする