メットライフドームに酒の持ち込みできる?ビールや缶類もOK?


Warning: imagejpeg(/home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/a7028fa3a0e4182e73eb17720174f9368ce037d91f464a319ea533dd7ac6629b.jpeg): failed to open stream: No such file or directory in /home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2092

Warning: imagejpeg(/home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/uploads/pz-linkcard/cache/a7028fa3a0e4182e73eb17720174f9368ce037d91f464a319ea533dd7ac6629b.jpeg): failed to open stream: No such file or directory in /home/maruminn/nitijyouseikatu.com/public_html/wp-content/plugins/pz-linkcard/pz-linkcard.php on line 2092

西武ライオンズの本拠地であるメットライフドームは、半ドーム型になっているので、夏はとにかく暑さとの戦いになります。

そんな夏場に売れるのが、ビールなどの酒類とかき氷です。暑い中で、キンキンに冷えたビールを飲むのは美味しいし、気持ち良いですよね。ですが、球場価格があるためちょっとお財布に優しくないのが難点です。

そこで今回は、メットライフドームでの野球観戦おいて、お酒の持ち込みはできるのか、ビールは禁止なのか、缶の持ち込みはできるのかについてお伝えします。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

メットライフドームにお酒の持ち込みは出来る?

メットライフドームの持ち込みで禁止されているものは、「ベビーカー、ビン、缶、クーラーボックス(発泡スチロール等)その他通行に支障をきたすおそれのあるもの」とされています。飲み物や食べ物の中身については細かな規定はありません。

他球場よりも持ち込み規制は緩いほうだと言われています。お酒に関しても、持ち込みの規定はありませんので、基本的には持ち込みすることが可能です。

ビールや焼酎、ワイン、ハイボールなど自分の好みのお酒を持ち込んで、野球観戦をすることが可能です。ただし、持ち込む際にはビンや缶のままでは持ち込めません。

ビンや缶に入った飲み物を持参した場合には、入場ゲートのところに紙コップへの移し替え所がありますので、そこで中身を移してから入場することになりますので、注意してくださいね。移し替えるのが面倒な人は、紙パックタイプやペットボトルタイプのものを持参すると良いでしょう。

また、自分の席の幅からはみ出さないサイズのものであれば保冷バックも持ち込みをすることができます。冷えた状態で飲みたい人は、保冷バックと保冷剤も持参すれば、美味しい状態でお酒を楽しむことができますね。

ドーム内では色々な種類のお酒も販売されていますから、入場後に売店で購入してお酒を楽しむこともできますよ。

メットライフドーにビールの持ち込みも出来る?

先程も述べましたが、メットライフドームの持ち込みに関しては、飲み物や食べ物の中身については細かな規定はありません。基本的にはどんな飲み物でも持ち込みすることが可能です。ビールももちろん持ち込み可能ですよ。

野球観戦をしながらのビールはとても美味しく感じますよね。私もついついビールとポテトなどのおつまみを買ってしまいます。私はそこまで量を飲まないのでいつも球場内で購入しますが、ビール1杯700円しますから、たくさん飲みたい人には痛い出費になりますよね。

実際に球場に観戦に来ている人でお酒をたくさん飲まれる人は、ビールを持参する人も多いです。缶のままでは持ち込めませんが、無料で紙コップに移し替えることができますので、自分の好きな銘柄のビールを持参する人も多いようですよ。

野球観戦といえば「売り子さん」ですよね。定番のビールの売り子さんは、各銘柄によって違う色のユニフォームに身を包み、かわいい笑顔でスタンドを歩きまわっています。人気の売り子さんは一日で何度もタンクを入れ替えるほど売るそうですよ。

メットライフドームの売り子さんは、ビールだけでなく、ハイボール、チューハイ、サワー、ウイスキー、お茶、ソフトドリンク、コーヒー、アイスまで幅広い品ぞろえです。

購入する時にちょっとしたおしゃべりもできますから、一度は売り子さんから飲み物を買ってみるのも、野球観戦の楽しみになるかもしれませんね。

スポンサーリンク

メットライフドームに缶は持ち込み出来る?

 メットライフドームを始め、スポーツが行われる規模の大きいドームや球場では、缶の持ち込み規制を行っているところがほとんどです。ビンや缶は危険物にあたりますので、基本的にどこに行っても持ち込めない・入場時に指摘され回収されると覚えておいたほうが良いと思います。

 メットライフドームの規定では「ベビーカー、ビン、缶、クーラーボックス(発泡スチロール等)その他通行に支障をきたすおそれのあるもの」の持ち込みが禁止となっています。

ビールなどのアルコールの缶や、焼き鳥などのつまみが入っている小さな缶などすべてが持ち込み禁止の対象となりますので、注意が必要です。

アルコールやジュースなどの缶を持参した場合には、入場時に設けられる「ビン・缶移し所」で専用の紙コップへの移し替えが必要です。そのまま没収されるのではなく、移し替えて中身は持ち込むことができるのは、良いですよね。

紙コップは球場内で売り子さんが使っているものと同じもので、ライオンズのマークが印字されている特別なものです。紙コップだけでも欲しくなってしまう1品かもしれません。

中身の移し替えが面倒だからと、缶を隠して持ち込むことは避けましょう。入場時の手荷物検査は、バックの中に係員が手を入れ、中の確認を行います。すぐに見つけられてしまいますし、移し替えのためには並んだ列から一度離れなければならなくなりますので、予め移し替えを行っておいたほうが無難です。

まとめ

さて今回は、メットライフドームでの野球観戦おいて、お酒の持ち込みはできるのか、ビールは禁止なのか、缶の持ち込みはできるのかについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

 野球観戦をしながらのビールはまた格別ですよね。自分が応援しているチームが良い展開を繰り広げていたならば、なお美味しさを感じるものです。

家からお酒を持参するも良し、売店でグルメと一緒に買うも良し、スタンドで売り子さんから買うも良し、色々なお酒の楽しみ方ができますから、適度なお酒で野球観戦を楽しんでくださいね。

野球観戦において、チケットの購入方法から座席の種類、飲食の持ち込み方法などは次の記事にまとめてあります。参考になさってください。

スポンサーリンク
関連記事



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする